再春館製薬のイルミネーションは熊本で!時間はいつから?





a0007_000883再春館製薬と聞くと、
大企業のイメージがあるため、
東京に会社があるのでは?と思いがち。

実は、熊本に本社があるんです!

 

昔から「水の都」と言われてきた、
熊本の透き通った水が、
製薬会社には外せないからだとか。

 

そんな再春館製薬では、熊本の活性化にも
力を入れており、冬は所有施設内を
イルミネーションでいっぱいにし、一般公開しています。

 

ただ、どのくらいの時間やってるのか?
どうやってイルミネーションを観れば良いのか?

企業内の施設だから気になりますよね。

 

今回はそんな悩みを解消したいと思います!


Sponsored Link



再春館製薬のイルミネーションの日程と詳細は?

2013年で第20回を迎える、
再春館製薬のイルミネーション。

 

「サンクス・イルミネーション」という名が付けられており、
ボランティアスタッフの協力によって成り立っています。

 

 

開催場所は熊本県上益城郡にある、
再春館ヒルトップ

 

開催期間は、
毎年11月後半から12月25日までの約1カ月間。

 

しかし、整備面の事情で、
毎週日曜日は休園という形をとっているようです。

 

 

点灯時間は17時30分~21時
受付は20時30分までなので、ご注意を。

 

 

入場料は、車1台につき500円としており、
収益金は全て社会福祉団体に
寄付する流れになっています。

 

これは他のイルミネーションでは
あまり行われていないため、
非常に特徴的と言えます。


Sponsored Link



再春館製薬のイルミネーションの見どころは?

皆さん、イルミネーションと聞くと
どういったものを思い浮かべますか?

 

いつもの町に電飾が施され、キラキラしている…
といったような形ではないでしょうか?

ginza-65709_640

 

 

サンクス・イルミネーションでは、
電飾で「SMILE」の文字を書いてみるだけに留まらず、
イルカ人魚姫クジラから熊本のゆるキャラ くまモンまで、
イルミネーションで模ってしまうのです!

 

そこらじゅうに、「なにか」がいるので、
回る方も何が見れるのかワクワクしながら回れますね♪

 

 

例えば、以下の動画は以前のイルミネーションですが、
1:30秒を過ぎたあたりからクジラが見えます。

 



 

 

また、このイルミネーションの電力は、
昼間に太陽光パネルで集めたものを使用!

 

電力会社からの購入を削減し続け、
なんと昨年は、開催期間中の250万球の電力を
全て太陽光が賄ったのです。

 

 

昼間の太陽が、夜に素敵な輝きをもたらしてくれるなんて…。

ちょっと頭に置いておくだけで、
より一層楽しめるのではないでしょうか?

 

会場へのアクセスは?駐車場は?

九州自動車道益城熊本空港ICより10分という立地。


大きな地図で見る

 

ただ見学方法がドライブスルーのみということもあり、
他の公共交通機関からのアクセスは整っていません。

来場する際は、車が良いと言えるでしょう。

 

 

でも、車がない!という方でも大丈夫。

 

施設内のイルミネーションを観ることは出来ませんが、
入り口横のフォトエリアの見学は可能。

綺麗な電飾と共に、バッチリ写真を撮っちゃいましょう。

a0002_004192

 

 

駐車場は、イルミネーションドライブスルー出口と、
フォトエリアに100台分ありますが、
期間中はすぐに埋まってしまうので、ご注意を。

 

 

また毎年約3万台が訪れていることもあり、
多くの方に楽しんで貰うために、入場規制を設けています。

 

例えば、カレンダーの奇数日は、
『車のナンバープレート末尾の1ケタが奇数の車のみ』
といった形で判断しているようです。

 

 

また、クリスマスまでの1週間は、
混み具合が他とは比べモノにならないため、
グランメッセ熊本を待機場所として、
急遽借りいれるという措置もしています。

 

 

入場規制が必要なほど人気な、
再春館製薬のイルミネーション

是非今年の記念に、訪れてみるのはいかがでしょうか?

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ