短期間で出来るバストアップ方法 確実にバストアップするためには?





短期間で出来るバストアップ方法はあるのでしょうか?

今回は、短期間で出来そうな
バストアップ方法について調べてみました。

 

夏といえば海やプールですが、
やはり気になるのはバストですよね。

バストさえあれば何かと有利になることは、
女性であれば痛感していることだと思います。

そんなバストアップの方法は、
女性なら多くの方が一度は調べたことがあるのではないでしょうか?

よく見かけるのはバストマッサージや、
大胸筋を鍛えるトレーニングですが、
正直効果を実感している人は少ないみたいですね。


Sponsored Link




そもそも、バストアップの基本は女性ホルモンです。

女性ホルモンが多く分泌されることで乳腺が発達し、
ふっくらとしたバストになるのです。

そこで今回は、短期間で効果が出せる
女性ホルモンに効果のある方法をまとめてみました。

 

1.大豆を毎日食べてバストアップ!

大豆にはバストアップに効果のある
イソフラボンが多く含まれているので、
普通の食事に入れる程度の量でも効果があります。

イソフラボンは女性ホルモンと似たような効果があるので、
非常に効果的ですね。

ちなみに豆乳でもOKです。

 

2.猫背を治してバストアップ!

猫背は胸を持ち上げる大胸筋の働きを弱くするだけでなく、
胸に脂肪をつきにくくしてしまいます。

あとは単純に、姿勢の問題でバストが小さく見えますし、
下を向きやすくなってしまいますよね。

猫背を治す方法は色々ありますが、
最も簡単でお勧めなのは肩甲骨を動かすことです。

実は最近、肩甲骨がバストアップに関係していると
うわさになっているほど。

1日5分も動かせば、猫背を治すだけでなく
バストアップにも効果的です。

 

3.夜10時までに寝るようにしてバストアップ!

バストを大きくするのに欠かせない乳腺の発達を促進するには、
ホルモンの分泌される夜10時から朝4時まで睡眠をとること
非常に大切です。

特に分泌量の多い夜10時から午前2時までは、
睡眠でバストアップする絶好のチャンスです。

 

4.サプリメントを摂取してバストアップ!

プエラリアという成分の含まれたサプリメントを
摂取するという方法もあります。

イギリスの有名な科学雑誌で、プエラリアには
美乳の効果を持つ成分が多く含まれていると発表され、
話題になっています。

女性ホルモンを活性化させる成分が含まれているので、
十分な効果が期待できます。

 

これらはどれも効果の出やすい方法で、
早ければ数週間で効果が出るものばかりです。

確実にバストアップしたい方は、
一度試してみてはいかがでしょうか。

 


Sponsored Link

“短期間で出来るバストアップ方法 確実にバストアップするためには?” への2件のフィードバック

  1. ジュリ より:

    こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

    • harry02 より:

      お読み頂きありがとうございます。
      そう言って頂けると嬉しいです!
      今後も更新していきますので、ぜひ参考にしてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ