ハウステンボス イルミネーションの期間は?時間はいつから?





a1180_000392一時期ニュースで、経営危機
騒がれたハウステンボス。

 

そんなハウステンボス復活の
足掛かりになったのが、
イルミネーションです。

 

今回は、世界からも注目を浴びている、
ハウステンボスのイルミネーションについて、
期間点灯時間見どころなどについて、その魅力を紹介します。


Sponsored Link



ハウステンボス イルミネーションの見どころは?

ハウステンボスで行われているイルミネーションは、
「光の王国」と名付けられており、
その輝きは東洋一と言われております。

 

ハウステンボスの街中に輝く、
100万球のイルミネーションはまさに圧巻。

もう世界一と言っても、過言ではないでしょう。

a0780_000845

 

2013年の目玉スポットは「リンクファンタジア」

光に包まれたスケートリンクに足を踏み入れれば、
あなたの滑りに合わせて映像が変化するのです!

 

 

また日本初の、
「TFM スーパーイルミネーションショー3D」
見逃してはいけません。

 

3Dプロジェクションマッピング
迫る雰囲気は、息をつく間もないほど。

 

 

どんな雰囲気なのかは、こちらの
2012年の3Dイルミネーションショーの動画をご覧下さい。

 



 

 

しかし一番感動するのは、やはり点灯の瞬間

真っ暗の中に一気に浮かび上がるイルミネーションの数々は、
目に焼き付いて、離れなくなること必至です。

 

そんなときに穴場なのが白い観覧車

観覧車から眺める景色は、
感動という言葉で言いつくせないものになることでしょう。


Sponsored Link



ハウステンボス イルミネーションの日程と詳細は?

2013年の「光の王国」の開催期間は、
11月2日(土)~2014年の3月30日(日)まで。

 

毎年期間が異なるので、注意が必要です。

ちなみに2012年の開催期間は、
11月23日~2013年の3月10日まででした。

 

 

点灯時間は、日没~21時を予定しています。

 

 

かかる費用は、ハウステンボスの入場料のみ!

大人3200円中・高校生2200円小人1200円で、
施設内を自由に楽しむことが出来ます。

 

 

これに加えてイルミネーションを楽しみ、
期間中に行われる特別イベントに参加出来るのであれば
かなりお得なのではないでしょうか?

 

会場へのアクセスは?駐車場は?

九州各地からでなく、東京からも、名古屋からも、大阪からも
アクセスしやすいのが、ハウステンボスのいいところ。


大きな地図で見る

 

博多駅から、特急「ハウステンボス」で2時間弱、
直行バスも出ています。

 

 

長崎空港からは、普段乗ることのない、
高速船を使うのはいかがでしょうか?

 

もちろんバスや電車には「ハウステンボス駅」があるので、
目の前まで連れて行ってもらえます。

 

 

マイカー利用なら、
西九州自動車道・佐世保大塔ICから10分。

 

 

日帰りの方向けの駐車場に、
場内ホテル宿泊者用の駐車場も完備しています。

 

日帰りは1日600円かかりますが、
1泊する場合は無料となります。

 

 

 

来場者の気持ちを考えた施設である、
ハウステンボスのイルミネーション。

 

きっとあなたの心にも、
響くものがあるかと思います。

 

一生に一度は見に行ってみたい
イルミネーションスポットですね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ