ハロウィンで仮装!子供服を手作りする簡単な方法とは?





halloween1 [XVÏ‚Ý]ハロウィンが近づいていますね。

幼稚園や学校でも、仮装パーティ
するところが増えてきました。

 

とはいえ、子供用の衣装を
手作りするのは大変です。

できるだけ簡単に、
素敵な衣装が作れたら嬉しいですよね。

 

海外ではハロウィンの衣装も沢山あるようですが、
やっとハロウィンが認知されてきたばかりの日本です。

まだまだ専門ショップも少ないですよね。

 

ハロウィンでの仮装パーティ用に、
子供の衣装を手作りしてみましょう。

仮装グッズ衣装など、簡単に作れる方法をご紹介します。


Sponsored Link



ハロウィンでは、子供はどんな仮装をするの?

ハロウィンとは、毎年10月31日の晩に行われるもので、
ヨーロッパを起源とする民俗行事なんですよね。

「死者の祭り」とも言われています。

032100

 

おばけや、おばけカボチャのような、
ちょっとおどろおどろしいものが多いのですが、
子供が仮装するなら、魔女悪魔お化けなんかを
可愛くアレンジしたものが多いようです。

 

 

とはいえ、日本でのハロウィンの感覚は、
かぼちゃと、お菓子の交換と、
お化けとは関係なくてもいい仮装というイメージかも。

 

特に、「死者の祭り」を意識しなくても、
ハロウィンはなんでもありで、
お姫さま着ぐるみのような、
簡単なものでもOKなようです。


Sponsored Link



子供の仮装服を手作りする簡単な方法とは?

ハロウィンという特別なイベントとはいえ、
子供の服を手作りするのは大変ですよね。

 

出来るだけ簡単に、
ハロウィンらしい仮装服を作ってみましょう。

 

■おばけカボチャに変身

a0001_001347

 

ハロウィンといえば、
カボチャのイメージが大きいですよね。

オレンジと黒の布があれば、
簡単カボチャが出来上がります。

 

 

オレンジの布で、
顔をだす穴をあけ、丸く切ります。

裾などをまつります。

 

黒の布で、カボチャのような顔を切り抜き、
オレンジの布に貼り付けたら、
おばけカボチャのボレロ完成!

 

 

特に、小さいお子さんだと可愛いですね。
緑の帽子を作ってみてもいいかも。

顔の部分はフェルトだと扱いやすいです。

 

 

■魔女に変身

a1180_006432

 

魔女といえば、魔法のステッキ
マントのイメージですよね。

こちらも、簡単に仮装できますよ。

 

黒の布でマントを作ります。

 

黒の布を四角に切り、周囲を縫って、
あとは紐をつけて、首のところで
結べるようにするだけ!

 

 

このマントに、
フェルトの飾りをつけてもいいですね。

 

女の子だったらハートや星を、
男の子だったらクモの形なんかいいかも。

 

 

一緒に、魔法のステッキを作れば、
さらにグレードアップです。

 

棒にカラーテープを巻き、
先に段ボールなどで作った飾りをつけるだけ。

 

ステッキ部分の棒は、朝顔のツルなどが
巻き付いていたものだとちょうどいいかも。

 

 

口を真っ赤に塗ると、吸血鬼にもなりますよ。

男子も女子も、
超簡単にコスプレができます。

 

 

■超簡単!おばけに変身!

a1180_000104

 

家にあるゴミ袋で変身します。

真っ白のものなら、白いおばけに、
真っ黒のものなら、黒いおばけに大変身!

 

 

ゴミ袋に頭を出す穴をあけます。

ここから破れないように、
透明のテープで首元は強化しておきましょう。

 

そこに、目玉や舌を出した口などを、
紙で作って貼るだけ。

 

小さい子供には、
これくらいの仮装がより可愛く見えることも!

 

 

身近な材料を使いながら、
ハロウィンの仮装を楽しめるといいですね。

子供の衣装作りは大変ですが、喜んでくれること間違いなし!

 

衣装の手作りも簡単に済ませて、
楽しいハロウィンをお過ごしください。

 

 

手作りは結構大変そう…と感じた方には、
楽天で探すのもおすすめです。

楽天市場での「ハロウィン 仮装」の検索結果はこちら

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ