香嵐渓の紅葉 ライトアップは?見頃の時期は?





a0001_014879香嵐渓の紅葉も、一度は見てみたい
紅葉スポットですよね。

ライトアップされた香嵐渓の山間は、
見頃の時期になると、
テレビや雑誌でもよく見かけます。

 

せっかくの日本の秋、話題の香嵐渓の
紅葉ライトアップの中を散策したり、
記念写真を撮ってみたい方も
多いのではないでしょうか?

 

今回は、そんな香嵐渓の紅葉の見頃の時期や、
ライトアップの楽しみ方についてご紹介します。


Sponsored Link



香嵐渓の紅葉とは?

愛知県豊田市にある香嵐渓は、
京都で例えるなら嵐山のような自然豊かな観光スポット

特に、紅葉の美しさが人気の名所です。

2013-09-14_232859

 

 

 

 

紅葉の本数は4000本を超え、
紅葉といえば香嵐渓!というくらい見事な場所ですが、
江戸時代初期に、香積寺の住職さんが、
杉やモミジをお手植えされたのが始まりだそうです。

 

お経を読むたびに、カエデや杉の木を植えていったことを
きっかけに、美しい紅葉のスポットとなっていったようです。

そうして、大正末期から昭和初期にかけて、
住民達が奉仕の気持ちでモミジの大補植を行い、今の姿になりました。

 

イロハモミジオオモミジウラゲエンコウカエデなど、
色づく紅葉が植えられています。

紅葉した木々と共に、杉の緑とのコントラストも楽しみたいですね。


Sponsored Link



香嵐渓の紅葉の見頃の時期と見どころ

香嵐渓の紅葉の見頃は、
11月中旬から12月初旬にかけて

 

東海随一の紅葉の名所と言われる香嵐渓には、
多くの観光客が集まる場所です。

毎年11月には、もみじまつりがおこなわれ、
色々なイベントが行われています。

 

ライトアップされることで、紅色の山々がますます美しく、
まるで赤く燃えるような姿を楽しめます。

2013-09-14_233524

 

 

 

 

約4000本のモミジが色づき、
燃えるような見事な光景をライトアップされると、
まるで夢のような幻想的な世界が広がります。

 

毎年約50万人も訪れるという名所の香嵐渓。

そばを流れる巴川のせせらぎを聞いたり、
山頂まで約20分で楽しめる紅葉狩りハイキングを楽しんだり。

香嵐渓ならではの紅葉狩りを楽しみたいですね。

 

ライトアップ期間は、
11月1日(金)~12月1日(日)の日没~21:00まで

同期間にもみじまつりも行われています。

 

入山料などはなく、無料で散策を楽しめます。
香積寺境内も拝観料無料なので嬉しいですね。

 

紅葉の名所・香嵐渓での撮影スポット

一年を問わず、
ハイキングコースにもなる香嵐渓の広いルート。

その中でも、見どころポイントを押さえておきたいですね。

2013-09-14_233100

 

 

 

 

飯盛山の方へ進むのもアリ、川沿いを歩くのもアリ…。

好みのコースを探したいものですが、
外してほしくない紅葉チェックポイントをご紹介します。

 

■香嵐渓のシンボル「待月橋」

飯盛山側の岸から見える、
五色モミジが見どころです。

緑、黄緑、黄色、橙、赤と、
5色のグラデーションが楽しめます。

 

■ほぼ全景が見える「巴橋」

日中の景色も素敵ですが、
ライトアップされて紅色に染まる山を一望できます。

 

■ベンチでゆっくり鑑賞できる「香嵐渓広場」

香嵐渓の中でも早めに色づくため、
混み合う前に、ゆっくりモミジ狩りを楽しめます。

もみじまつり期間中は、
この広場でショーイベントなどが行われます。

 

■紅葉の名所のはじまり「香積寺」

香積寺まで続く、参道のカエデのトンネルを抜けて、
静寂した境内に入ります。

日頃の騒がしさから抜け出して、開放感を感じられます。

 

■東側にある赤い「つり橋(香嵐橋)」周辺

こちらも比較的早めに色づく場所。

つり橋から眺める山だけでなく、
色づいた葉が流れる川も見事です。

 

■川原でひとやすみ「川見えん堤」付近

川原に腰を下ろして紅葉を楽しめるスポット。

川の流れが穏やかなので、
ほっと一息できる休憩スポットです。

 

<アクセス>

名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より、足助行きバス(約70分)「香嵐渓」下車すぐ。
名鉄豊田線「浄水駅」より、とよたおいでんバス百年草行き(約60分)「香嵐渓」下車すぐ。


大きな地図で見る

 

車で移動される方が多いと思います。
駐車場は有料です。

駐車場:普通車1,000円/回(香嵐渓駐車場)

 

混雑時は「宮町駐車場」を利用してください。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ