京都の紅葉 醍醐寺のライトアップは?見頃の時期は?





a1150_001109京都の紅葉の名所は沢山あります。

醍醐寺のライトアップも、
かなりお勧めですよ。

ちょうど秋は見頃の時期なんです。

 

世界遺産である京都の醍醐寺は、まさに
古都の秋を堪能できる名スポットです。

醍醐寺は紅葉だけでなく、
一年を問わず色鮮やかな庭園や境内
楽しめる観光名所です。

 

紅葉前には菊花展なども行われ、
自然豊かで清らかな空間を楽しめます。

その中でも、やっぱり一度は見ておきたいのが、
秋の紅葉の姿です。

 

今回は、日本が誇る世界遺産、醍醐寺の紅葉の、
ライトアップ情報見頃の時期をお伝えします。


Sponsored Link



醍醐寺の紅葉とは?

醍醐寺は、上醍醐下醍醐三宝院と、
かなり広い境内が広がっています。

2013-09-14_223917

 

 

 

 

その広い敷地の中に、
紅葉が美しい落葉広葉樹が多く植えられています。

モミジやイチョウ、コナラ、リョウブなど、
色鮮やかな紅葉が楽しめる名所です。

 

特に、弁天橋にかかる紅葉や、三宝院の景観はお勧めです。

鮮やかに色づく境内を散策するだけで、
心が洗われるような気持ちになること間違いなしです。

 

醍醐寺の紅葉の見頃の時期と見どころ

醍醐寺の紅葉の見頃の時期は、
11月中旬から12月上旬にかけて

 

醍醐寺は桜も有名で、春も桜のライトアップが行われています
でも、秋のライトアップはまた格別です。

まさに満山錦繍(まんざんきんしゅう)の美しさです。



 

見どころは、広い境内それぞれにあるライトアップスポット

 

ライトアップされる場所は例年4か所にあり、
それぞれに拝観料が必要です。

三宝院霊宝館伽藍上醍醐の4か所。

 

特におすすめなのが、三宝院です。

豊臣秀吉の作といわれる三宝院庭園は、それだけでも美しいものですが、
苔むした庭園に、赤や黄色の色があり、またそれを映す池の姿も格別です。

2013-09-14_224302

 

 

 

 

2013年の秋のライトアップ期間はまだ未定ですが、
例年、11月中旬から12月上旬頃に行われています。
(2012年は11月17日~12月9日)

 

昨年の拝観料は、三宝院600円霊宝館600円伽藍600円
(いずれか2施設の拝観可能な共通券1000円3施設は1500円
上醍醐600円、となっています。

共通券を利用するのが一番お得です。


Sponsored Link



京都の紅葉の穴場「世界遺産 醍醐寺」

醍醐寺は京都でも有名ではありますが、境内もかなり広く、
京都中心部から少し離れているため、
あまり混雑しない紅葉スポットです。

 

さらに、夜のライトアップは事前予約制になっているため、
チケット購入に並びたくない人や、混雑を避けたい人には、
かなりお勧めの隠れた名所になっています。

 

醍醐寺は紅葉でそまった境内も美しいものですが、
世界遺産だけあって、多くの文化財が保存されています。

国宝・重要文化財を含め10万点以上もあり、
境内にある五重塔も国宝の一つです。

2013-09-14_224137

 

 

 

 

まさに、丸ごと文化財の場所。
京都ならではの観光地と言えるでしょう。

 

秀吉による「醍醐の花見」は有名ですが、
その秋にも秀吉は醍醐寺での「モミジ狩り」
約束したものの、果たせなかったとされています。

 

三宝院庭園で、秀吉の代わりにモミジ狩りを楽しむのも、
趣深いかもしれません。

 

<アクセス>

JR京都駅から、JR東海道線または琵琶湖線約5分でおとなり山科駅へ。
JR山科駅から市営地下鉄東西線「醍醐駅」下車。徒歩10分。
JR京都駅八条口から京阪バス「山急醍醐寺ゆき」、「醍醐寺」下車。徒歩10分。


大きな地図で見る

 

JRで山科駅まで移動してからの方が、
利便がいいと思います。

京都駅への帰りは地下鉄東西線で烏丸駅で乗り換えると、
四条方面へ戻れます。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ