熟成肉を東京の中野で!ステーキが超美味しいお店は?





a0777_000050最近にわかに
ブームとなっている熟成肉。

テレビで取り上げられることも
増えてきました。

 

東京中野では、
熟成肉を食べられるお店
複数出てきています。

ステーキで食べるのが、
とても美味しいんですよ。

 

そんな熟成肉の美味しさの秘密や、作られ方
熟成肉が食べられる、おすすめのお店について、
詳しくお伝えします。


Sponsored Link



熟成肉とは?




 

「腐りかけが美味しい」というのは、
色々な食べ物でよく言われていますよね。

どうやらそれは、
お肉にも当てはまるみたいです。

 

それが熟成肉。

熟成肉とは、寝かせることで、
肉の旨みを凝縮させたお肉の事です。

その味は、
普通のお肉と比べても、数段美味しい!

柔らかさも、普通のお肉とは別物です!

 

一般的には、牛肉を2~4週間以上寝かせたものを、
熟成肉と呼んでいます。

アメリカでは熟成肉の文化が進んでおり、
ステーキハウスなどで提供されているそうですよ。

 

熟成するとなんで美味しくなるの?

普段、お店などで見かける新鮮な牛肉は、
死後硬直の影響で、肉質が硬くなっています

この硬直が解け始めるのに7~10日。

硬直が解けて時間が経つと、
牛肉自体が持っている酵素の働きで、
牛肉が柔らかくなります

その過程で、たんぱく質が分解され、
アミノ酸などの旨味成分に変わるんです。

だから、熟成すると
柔らかくて美味しい牛肉になるんですね。


Sponsored Link



熟成肉ってどうやって作られるの?

a1180_001142

 

 

 

 

 

大分有名になってきた熟成肉ですが、
作られる工程は、案外知らない人が
多いのではないでしょうか?

熟成肉は、乾燥熟成と呼ばれる方法で作られます。

 

欧州では、冷蔵庫がなかった時代に、
食肉を涼しい洞窟や地下倉庫などに
吊るして保管したことがあったそうです。

これが、乾燥熟成の起源と言われていますね。

 

乾燥熟成の手順としては、牛肉の塊を乾燥熟成庫に、
一定期間貯蔵するだけ、というシンプルなものです。

これだけ見ると、簡単そうに見えますが、
実際は環境設定が非常に大変なんだそうです。

 

まず、貯蔵する乾燥熟成庫内の温度は0~4℃
湿度は80%に保たなければなりません。

そして、肉の周りの空気は、
常に動いている状態でなくてはなりません。

その状態で2~4週間熟成させて、
初めて熟成肉が完成するんです。

 

湿度が高ければ、
肉は熟成することなく腐ってしまいます。

逆に湿度が低くなると凍ってしまい、
熟成することができません。

 

熟成肉を作るだけでも、
かなりの手間がかかることが分かりますね。

このように、手間やコストがかかるため、
熟成肉のほとんどは、高品質な牛肉のみを
使って作られているそうです。

 

熟成肉の食べごろは?

熟成が進むと、肉の概観は赤黒く変色し、
表面には良性の白カビが発生します。

熟成肉の食べ頃は、このカビの生えた段階

 

「えっ?カビが生えてて大丈夫なの?」
と、思われる方も多いと思います。

もちろん、カビの生えた部分は食べません。

 

表面の乾燥した、カビの生えている部分を取り除き、
残った部分をステーキにして食べるんです。

 

熟成肉を食べるなら東京中野のTsui-Teru!がおすすめ!

さて、そんな熟成肉ですが、
今では様々なお店で取り扱われています。

どのお店で食べるのが良いのか、
迷っちゃいますよね?

a1180_000430

 

 

 

 

 

そんな迷っている方におすすめなのが、
東京中野の「Tsui-teru!(ツイテル)」

カジュアルなワイン酒場業態で、
2011年10月にオープンした、熟成肉を扱うお店です。

 

「ツイテル」の熟成肉は、手間暇をかけている割に、
美味しくてお肉の量が多いと、非常に人気です。

熟成肉に関する口コミを見ていても、高評価が多く、
脂っぽくなくて、肉の旨味が上手に引き出されていて、
とても美味しいと評判ですね。

 

また「ツイテル」の特徴は、味もさることながら、
何と言っても、その安さにあります。

熟成肉と言えば高級品。
通常、100gあたり2000円以上はするものです。

ところが「ツイテル」は、熟成肉200gあたり1480円
つまり、100gあたり740円という、
脅威の低価格を実現しています。

 

平均予算は、お一人あたり3000~4000円程度。

コースは3000~4000円と、
4000~5000円のコースがあります。

飲み放題コースもあり、
価格は4000~5000円となっています。

 

ほとんど、居酒屋で飲み会する程度の金額で、
熟成肉を含めたコースが楽しめてしまいますね。

 

お店の中は広く、座席数115席で、
個室・半個室もあります。

オシャレで落ち着いた雰囲気で、
席も広々とした印象です。

 

不定休で、営業時間は、

月~金:17:00~24:00 (食事ラストオーダー23:00)
土日祝:16:00~24:00 (食事ラストオーダー23:00)

となっていますので、
お間違えのないようご注意ください。

 

■Tsui-Teru!(ツイテル)

東京都中野区中野5-36-5 ヴィラAK 2階

<TEL・予約>

03-5345-7215

<アクセス>

中野駅北口から徒歩3~4分(200m程度)

駅前の屋根の付いたアーケードを50m直進
→右手のコージーコーナーの角を右折
→直進して突当りを右折
→すぐに大きなお肉の絵の赤い看板が見えるビルの2F


大きな地図で見る

 

今でこそ、似たような低価格のお店も増えてきましたが、
「ツイテル」は、その先がけとも呼べるお店ですね。

飲み会に行くのと変わらないお金で楽しめるので、
ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

 

また、東京中野まで行くのは難しいという方は、
通販でも熟成肉を取り寄せることが出来ます。

 
近江牛熟成肉のステーキ 300g(1枚)

近江牛熟成肉のステーキ 300g(1枚)
価格:4,725円(税込、送料別)


 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ