京都の紅葉 見頃の時期は?名所は?





a0960_004009秋と言えば京都。
京都の紅葉は本当に美しいですね。

見頃の時期は毎年変わってきますが、
タイミングが良ければどこへ行っても
素晴らしい京都の紅葉を楽しめます。

京都の名所は沢山ありますが、
特に紅葉の時期は
素晴らしい日本の美を感じます。

一生に一度は見ておきたいものですね。

 

京都の紅葉の名所は数ありますが、
その中でも「嵐山 渡月橋」「大原 三千院」
「宇治 宇治川、興聖寺」「光明寺 もみじ参道」
見頃やみどころなどをご紹介したいと思います。


Sponsored Link



嵐山 渡月橋(とげつきょう)

嵐山渡月橋といえば、桂川にかかる風情ある場所です。
川面にかかる美しい紅葉も楽しめる、紅葉の名スポットです。

ここでの見頃はかなり寒くなってから。11月中旬頃からです。
12月の初旬まで色づいている年もあり、
山深い嵐山だからこその見頃の時期ですね。

和舟やトロッコ列車からの眺めも見どころです。
とても寒いので温かくして行きましょう。



 

【アクセス】
嵐電「嵐山駅」からすぐ。
JR「嵯峨嵐山駅」、阪急電車「嵐山駅」からは徒歩5分のところ。

移動する電車の中からでも美しい景色が楽しめます。


大きな地図で見る


Sponsored Link



大原 三千院(さんぜんいん)

歌詞でも有名な京都の「大原 三千院」。

紅葉だけでなく石垣と茶店にそった参道を
歩くだけでも風情があります。

参道に沿って見える赤や黄色の楓の木々を通り抜け、
境内に入れば美しい苔庭に色づいた
紅葉のコントラストがとてもきれいです。

こちらも見頃は11月中旬から。
例年10月末から11月末にかけて行われている
三千院もみじ祭も見どころです。



 

【アクセス】
JR京都駅から大原行き京都バス約1時間「大原」下車徒歩約10分
地下鉄烏丸線国際会館駅から京都バス約20分「大原」下車徒歩約10分

京都駅からは市営バスでの移動が一番近くなります。
一日乗車券などを利用して、大原周辺を楽しむのもいいですね。


大きな地図で見る

 

宇治 宇治川、興聖寺(こうしょうじ )

宇治といえばお茶で有名ですね。

宇治の名所には宇治川や平等院鳳凰堂がありますが、
紅葉と言えば興聖寺です。

山門に至る参道の美しさは、絶景!
緩やかな坂道の両側に生えるモミジが
まるで絵画のようなトンネルを作ります。

琴坂のモミジと楓は宇治の十二景の
ひとつとされています。

宇治川から上がると、天ヶ瀬ダムも隠れた名スポットとなっています。

見頃は11月下旬から12月上旬頃。
樹の種類が少ないため、落ち始めると一気に終わることも。

美しいタイミングを狙いたい場所です。



 

【アクセス】
JR「宇治駅」より徒歩30分。京阪「宇治駅」より徒歩15分。

こちらはバスなどはありません。徒歩かタクシーでの移動。
宇治川沿いを通れば、徒歩の方が紅葉が楽しめます。


大きな地図で見る

 

光明寺 もみじ参道

光明寺のもみじ参道も、
京都の紅葉時期だからこそ行きたい名所。

光明寺では「紅葉の特別入山」期間があり、
その時期だけ、普段は一般公開していない
釈迦堂や信楽庭、寺宝展などに入れるのも楽しみの一つです。

参道にそって植えられたモミジや楓が美しく色づき、
石畳に沿って美しい絨毯のような景色が見られます。

見頃は11月下旬から12月中旬頃まで。
落ち葉も楽しめる紅葉スポットです。



 

【アクセス】

JR長岡京駅から阪急バス20,22系統で約20分「旭が丘ホーム前」下車すぐ。

阪急長岡天神のバス停からも同系統のバスが出ています。
紅葉の時期だけ駐車場の利用が制限されるので、
公共機関での移動がお勧めです。


大きな地図で見る

 

 

京都の紅葉の見頃は平均して11月中旬頃から。

車での移動はかなり大変ですので、
公共機関を利用することをお勧めします。

見頃の時期を逃さないようにしたいですね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ