ノロウイルスの症状は?感染経路は?気になる情報をまとめました!





025825ノロウイルスの症状をご存知でしょうか?

ノロウイルスは季節を問わず発症しますが、
特に寒い時期に流行る感染症です。

子供から大人まで、
年齢層を問わずかかってしまいます。

感染経路がはっきりしなくても、
気が付いたらうつってしまっている…

そんなノロウイルスを予防するには、
どうしたらいいでしょうか?

ノロウイルスの気になる症状や感染経路、
予防方法などをご紹介します。


Sponsored Link



ノロウイルスはどんな病気?症状は?

ノロウイルスとは、感染によって広がる急性胃腸炎です。

一般的な胃腸炎では、腹痛に加え
下痢などの症状が多いのですが、
ノロウイルスの場合、吐き気や嘔吐の症状が
強く出るのが特徴です。

発熱がある場合もあり、
一般的な風邪のような症状で済む人もいます。

 

ノロウイルスには効果的な薬がないため、
自分自身の免疫力による治癒しかありません。

免疫力が低い子供や高齢者は、症状が重くなったり、
回復までの期間が長引いたりします。


Sponsored Link



ノロウイルスの感染経路は?

ノロウイルスの感染経路ですが、
実際に感染患者が使用するタオルを使ったり、
嘔吐物に触れたりすることで感染します。

つまり、すでに感染した人が触れた場所や
物に触れることでも感染する可能性があるのです。

 

また、食品からの感染経路もあります。

最近ではノロウイルス感染者が調理することで、
食中毒として二次感染するというケースが
ニュースでもよく見かけるようになりました。

 

ノロウイルスは嘔吐の症状が特徴的ですが、
嘔吐の後消毒が不完全な場合、
その吐しゃ物が乾燥して空気中に舞い上がります。

そうなると、空気中の吐しゃ物を吸い込んでしまい、
空気感染するという可能性も考えられるのです。

 

ノロウイルスを予防するために出来ること

ノロウイルスの予防には、
まずしっかりと石鹸による手洗いをすることです。

特に、公的な場所などから帰った後は、
きちんと手洗いうがいを行いましょう。

 

食品からの感染を防ぐには、しっかり火を通すこと。
生食や半生食などには十分注意しましょう。

 

もし家族がノロウイルスに感染したら、
タオルの共有などを避け、
お手洗いなどをきちんと消毒してください。

特に、嘔吐物の処理をしっかり行うことが大切です。

ノロウイルスは消毒に対する抵抗性が強いため、
市販の塩素系漂白剤など、
強酸のもので拭くようにしましょう。

 

楽天市場での「ノロウイルス 対策」検索結果はこちら

 

ノロウイルスの症状が出たら、
感染が広がらないようにお仕事はお休みしてくださいね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ