直腸性便秘!症状と解消法は?骨盤底筋が鍵?





a0001_017418直腸性便秘は、
便秘のタイプの中でも
一番厄介な便秘です。

 

知らず知らずのうちに
なっていることが多く、
治りにくい便秘
言われています。

 

そこで今回は直腸性便秘の症状解消法について
まとめてみたいと思います。

 

直腸性便秘の解消の鍵と言われている、
骨盤底筋についても詳しく調べてみました。


Sponsored Link



直腸性便秘の症状は?

直腸性便秘は、直腸に便があるけれど
排出されないという状態です。

 

そのため、便が腸内を塞いでいしまい、
ガスも溜まってしまいます。

 

更に、直腸に溜まった便は
腸内で水分を失ってしまうので、
硬くなってしまいます。

 

硬くなった便は排出するのが困難で、
腸の壁を傷つけたり、
肛門にも大きな負担がかかります。

 

 

そういったことから考えられる、
直腸性便秘の症状をまとめてみましょう。

 

  • きちんと出しているつもりでも常に残便感がある
  • お腹が張って痛い
  • 頻繁にガスが出てしまう
  • いくら息んでも便が硬くて出てこない
  • トイレに10分以上かかる

 

このような症状が
直腸性便秘の主な症状であると言えます。

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_s

 

 

直腸性便秘の解消法は?

直腸性便秘の症状を理解したところで、
次は直腸性便秘の解消法についてです。

 

 

直腸性便秘の解消には、

 
  • 便意を我慢しない
  • 骨盤底筋を鍛える
  • 食物繊維の摂取を控える
  • ご飯を食べる
 

この4つが大切なポイントになります。

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。


Sponsored Link




■便意を我慢しない

直腸性便秘の大きな原因の一つが
便意を我慢してしまうことです。

そのため「便意を我慢しない」ことが
とても大切です。

 

すぐに改善するのは難しいと思いますが、
まずは毎日決まった時間に
トイレに行く習慣をつけましょう。

出来れば朝がベストです。

仕事や学校に行く前に
トイレに行く習慣をつけておきましょう。

 

便意が起こらないという人は
朝ごはんを工夫してみましょう

しっかりと朝ごはんを食べ、
排便してから家を出るという習慣を作ることが
直腸性便秘の解消に効果的です。

 

 

■骨盤底筋を鍛える

骨盤底筋とは、骨盤の底で膀胱や子宮、
直腸などが下がらないように
骨盤から支えている筋肉です。

この骨盤底筋は、排便をスムーズに行うために
なくてはならない機能を持っています。

 

骨盤底筋が緩むことによって
肛門と直腸の角度が真っ直ぐになり、
肛門が緩んで便が排出されるのです。

 

そのため、骨盤底筋の働きに異常が起きると、
便が通るための道が出来なくなってしまい、
排出が出来なくなってしまいます。

 

排便をスムーズに行うためには
この骨盤底筋の働きがとても大切なのです。

骨盤底筋を鍛えて機能を回復させることが、
直腸性便秘の解消のために必要です。

 

 

簡単に出来る骨盤底筋の鍛え方

まずは、トイレで排尿する際に
尿を一瞬止めてみます

これだけで骨盤底筋のエクササイズになります。

 

そして、もう一つの方法は、
1分間に15秒ほど肛門を締めて、
あとは緩めてリラックスします。

これを10回ほど繰り返します。

 

椅子に座りながらでも、横になっていてもOKです。

同時におへそを上に引き上げながら行いましょう

 

こんな簡単なエクササイズだけでも
十分に骨盤底筋を鍛えられるので、
ぜひ毎日の習慣にしてみて下さい。

1cbcfc9e3928bad9b89368a6168a3f5b_s

 

 

■食物繊維の摂取を控える

便秘の解消法として
一般的に知られている食物繊維の摂取は、
実は直腸性便秘には効果がありません

それどころか、食物繊維の摂取によって
症状が悪化してしまいます

 

食物繊維は摂取すると結腸を刺激して
便をスムーズに送り出すことが出来ます。

ですが、直腸性便秘はあくまで
直腸(出口)に便がつまっているのです。

 

そのため、食物繊維を摂取すると、
直腸への負担がどんどん増えてしまいます。

直腸性便秘の場合は食物繊維の摂取は控えましょう。

 

 

■ご飯を食べる

便秘の解消法として一般的に知られているのは、
水分をたくさん摂ることです。

水分を摂ることで、
硬くて排出しにくくなった便が
排出しやすくなると言われています。

 

しかし、水分はそのまま摂取しても
多くは胃や小腸で吸収されてしまい、
大腸までたどり着けないそうです。

そのため、ご飯を食べることが
効果的とされています。

 

ご飯は水分を含んだまま大腸にたどり着くので、
便の水分が少なくて硬くなった便の解消に
効果があると言われています。

a0002_011626

 

 

直腸性便秘のまとめ

では、最後に直腸性便秘について
簡単にまとめてみます。

 

■直腸性便秘の症状

・きちんと出しているつもりでも常に残便感がある
・お腹が張って痛い
・頻繁にガスが出てしまう
・いくら息んでも便が硬くて出てこない
・トイレに10分以上かかる

 

■直腸性便秘の解消法

・便意を我慢しない
・骨盤底筋を鍛える
・食物繊維の摂取を控える
・ご飯を食べる

 

 

直腸性便秘は、
一般的な便秘とは根本的に違います

そのため解消方法も異なります。

 

自分の便秘のタイプを見極めて、
その症状に合った解消法を試すことが、
便秘改善への第一歩です。

 

 

ただ、どの便秘の解消にも共通なのは
腸内環境を整えておくことです。

すべての便秘に対して効果的です。

 

腸内環境を整えるには、
やっぱりオリゴ糖です。

 

活き活きオリゴ糖(1kg)[ダイエット食品]【RCP】

活き活きオリゴ糖(1kg)[ダイエット食品]【RCP】
価格:548円(税込、送料別)


 

 

手軽に簡単に摂取出来る、
オリゴ糖やサプリメントなどで
腸内環境を整えておきましょう。

 

 

※関連記事

便秘解消に即効性のある方法は?マッサージやツボは効果的?

便秘解消法!絶対排便力とは?効果とやり方は?副作用は?

便秘の原因チェック法!水分不足にも要注意!

弛緩性便秘!原因と症状は?効果的な解消法は?

便秘解消!痙攣性便秘の症状と原因は?

妊婦の便秘解消法!効果的な方法は?食べ物は何がいい?

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ