便秘の原因チェック法!水分不足にも要注意!





a0001_016473便秘
なぜ起こるのでしょうか?

 

よく言われる原因として
水分不足があげられますが、
それ以外にも
色々な原因があります。

 

そこで今回は、
便秘の原因とそのチェック法について
詳しく調べてみました。

 

便秘の仕組みや原因を正しく理解することが
便秘解消への近道です。


Sponsored Link



便秘の仕組みは?

まずは、便秘の仕組みについてです。

腸の中では何が起きているのでしょうか?

 

 

口から取り入れた食べ物は、
まず食道を通ってに貯蔵されます。

 

次に、腸の準備が整ったら
胃から小腸へと送られます。

 

そして、小腸の中で栄養素を消化吸収します。

 

 

栄養素を消化吸収された食べ物の残りカスは、
その後、大腸へと送られます。

 

初めはドロドロの状態ですが、
大腸を通り抜けるうちに
水分が吸収されて固まります

これが便です。

 

 

その後、大腸で作られた便は、
直腸まで到達します。

 

そして、「便が直腸に到達した」
という情報が脳に伝わり、
便を出すように指令が出ます。

 

このように排便が行われます。

 

 

ですが、この排便の過程で、
便が直腸に送られず
大腸にとどまってしまうことがあります。

 

また、「便が直腸に到達した」という
指令が脳に上手く伝わらず、
排便されないこともあります。

 

これが、いわゆる便秘の症状です。

a0001_017417

 

 

便秘の原因とチェック法!

便秘の仕組みを理解したところで、
次はその原因チェック法について見ていきます。

 

便秘は原因と症状によって
いくつかのタイプに分けられます。

 

ここでは代表的な3つのタイプについて
まとめてみました。


Sponsored Link




■直腸性便秘

便意を我慢してしまうことが
原因で起こる便秘です。

 

我慢を続けると、直腸に便がある状態に
体が慣れてしまうのです。

 

そのため、直腸まで便が到達したことを
脳に伝える神経が鈍ってしまい、
排便の指令が出されません

 

 

また、下剤浣腸の使用も、
直腸の神経を鈍らせてしまいます。

 

腸に溜まった便は、水分を吸収されて
ガチガチに固まってしまいます

 

そのため排出するのが困難で、
腸の壁を傷つけたり、
肛門にも大きな負担がかかります。

 

 

直腸性便秘になりやすい人のチェックポイント


  • 便意を感じても我慢してしまう
  • 下剤や浣腸に頼っている

 

この2つが大きなポイントです。

心当たりのある方は、
直腸性便秘のリスクが高いです。

 

直腸性便秘の解消法はこちら!!

 

 

■弛緩(しかん)性便秘

大腸の入口近くの筋肉がゆるんで、
便を送り出す力が弱まってしまうことが
原因で起こる便秘です。

 

便の出る頻度の少ない
便が黒くて固いなどの症状の場合は、
弛緩性便秘と言えるでしょう。

 

日本人にもっとも多いのが
このタイプの便秘です。

 

筋力の弱いお年寄り
妊娠後の女性にも多く見られます。

 

 

弛緩性便秘になりやすい人のチェックポイント


  • 食事は肉が中心で、野菜はあまり食べない
  • ダイエットで食べる量を減らしている
  • 運動不足である
  • デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる
  • 便意を感じてもトイレに行かない

 

このような方は
弛緩性便秘のリスクが高いです。

 

弛緩性便秘の解消法はこちら!!

 

 

■痙攣(けいれん)性便秘

ストレスなどが原因で自律神経が乱れるため、
大腸の働きがおかしくなって起こる便秘です。

 

便秘と下痢を交互に繰り返すなどの症状は、
痙攣性便秘と言えるでしょう。

 

大きな原因はストレスですが、
それ以外にも生活習慣の乱れ睡眠不足
ホルモンバランスの崩れなども原因の一つです。

 

この痙攣性便秘は女性よりも
男性に多いようです。

 

 

痙攣性便秘になりやすい人のチェックポイント


  • ストレスを感じることが多い
  • 生活が不規則である
  • 常に緊張が抜けない
  • 気分転換が出来ない

 

このような方は
痙攣性便秘のリスクが高いです。

 

痙攣性便秘の解消法はこちら!!

 

a0001_017437

 

 

その他、便秘になりやすい原因は?

代表的な3つの便秘の原因についてまとめましたが、
それ以外にはどのような原因があるのでしょうか?

 

便秘とは、一般的に便が長期間排出されず
大腸の中に留まってしまうことです。

 

その原因となる要素を
いくつかあげてみます。

 

 

●水分が足りない

便秘の大きな原因の一つが水分不足です。

水分が足りないと便が固くなり
排便しずらくなります。

そして、腸内に便が残りやすくなります。

そのため、水分不足には要注意です。

 

●食物繊維が足りない

もう一つの大きな原因が食物繊維不足です。

食物繊維が不足すると、
腸内の消化吸収機能が低下したり、
善玉菌が減少し、便秘を引き起こします。

 

●過剰なストレス

過剰なストレスによって自律神経のバランスが崩れ、
胃や腸の働きが弱まり、便秘を引き起こします。

 

●無理なダイエット

無理なダイエットによる筋力低下で
大腸の位置が下がってしまい、
機能が著しく低下します。

また食事の量が少なくなると、
大腸の働きが弱まり、便秘を引き起こします。

 

●女性に多い

男性に比べて筋力が弱く、
トレイを我慢することも多いため
便秘は女性に多いです。

また、女性ホルモンの作用も
関係しています。

 

●腸内環境が悪い

腸内の善玉菌が少なくなると、
便を押し出す力が弱くなり
便秘を引き起こします。

 

 

以上のような原因が考えられます。

 

便秘の原因は人それぞれ違います。

間違った対処法をしないためにも、
便秘の仕組みや原因を理解することは
とても大切です。

 

しっかりと仕組みや原因を理解し、
便秘解消に取り組んでいきましょう。

 

便秘の原因となる腸内環境の悪化を改善するには、
こちらのサプリメントがオススメです。

 

活き活きオリゴ糖(1kg)[ダイエット食品]【RCP】

活き活きオリゴ糖(1kg)[ダイエット食品]【RCP】
価格:548円(税込、送料別)


 

 

手軽に腸内環境を整えましょう。

 

なかなか治らない便秘の方は
こちらもあわせてチェック!

↓↓↓

便秘解消に即効性のある方法は?マッサージやツボは効果的?

便秘解消法!絶対排便力とは?効果とやり方は?副作用は?

妊婦の便秘解消法!効果的な方法は?食べ物は何がいい?

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ