七五三の髪型!3歳の簡単なヘアアレンジのやり方は?





a0780_000277七五三といえば着物というイメージですが、
同じくらい気を使わなければならないのが
お子さんの髪型です。

 

七五三の髪型は、誰しも悩むものです。

 

特に、まだ髪の量が少ない3歳の子供には、
どんなヘアアレンジをしたらいいのか
悩みますよね。

 

そこで今回は、3歳でもできる、
七五三の簡単なヘアアレンジ法をご紹介していきます。


Sponsored Link



3歳の七五三の髪型ってどんなものがいいの?

3歳の子供にとっても、その親にとっても、
「七五三」は人生で初めてのビックイベント。

 

どんな衣装を着させたらいいんだろう?
どんな髪飾りが似合うかな?
どんな髪型にすればいいのだろう?
どこまで付属品は買えばいいのかな?

 

かわいい我が子を、
もっと可愛くするためにどうしたらいいのか。。

すごくすごく悩むと思います。

 

 

衣装は昔から、晴れ着の上に
「被布」と呼ばれる3歳用の上着を重ねるのが通例。

 

手元には、晴れ着の柄に合った巾着を持ちましょう。

 

衣装やその付属品に関しては、
着物のレンタルショップに無数に掲載されているため、
好きなものを選ぶことが出来るでしょう。

b583e26d8c8d1790837857550fa3e068_s

 

 

1番難しいのは髪型です。

3歳の七五三は、「髪置きの祝い」とされており、
それまで剃っていた髪を、初めて伸ばし始めるという儀式です。

 

ですが、今はそこに重きは置かれておらず、
髪を伸ばしている子がほとんどです。

 

 

また、衣装が多様化してきているため、
昔からされている髪型「和髪」だけでは、
どの子も同じに見えてしまい、今ひとつぱっとしないことも…

 

それもあってか最近は、
「着物に合った可愛い髪型」をする子が
多くなってきているのです。


Sponsored Link



簡単なヘアアレンジのやり方は?

ヘアアレンジにも色々な種類があります。

今回は、中でも流行っている
ヘアアレンジを3種類紹介します。

 

 

■2つ結びのお団子スタイル

 
  1. ジグザグに分け目を作りながら、髪を左右2つに分けます。
    片側は仮留めしておきましょう。
  2. 上と下に髪を残し、耳より少し高めの位置で髪を束ねます。
  3. 残してある下の髪をねじりあげて、
    ②で束ねた部分に巻き付けながらピンを刺します。
  4. ②で残した上の髪もねじり、土台に向かって上からピンを刺しましょう。
  5. ボリュームを出すために、毛先を指でつまみ根元に向かって逆毛を立てます。
 

 

あとはお好みで、髪飾りをつければ完成!

大きめの髪飾り小さめの髪飾り
バランスよく散らせば、より可愛くなります。

a0780_000395

 

 

 

■リーセントスタイル

 
  1. サイドの髪を少し残し、耳の真上に1つ、残りの後ろ髪を
    全てアゴから耳のライン上にくるよう1つ結びにします。
  2. カーラーかアイロンを使って、束ねた髪を巻きます。
    カーラーの場合は細めのロットを選ぶ方がクセもつきやすいのでオススメです。
  3. ①で残しておいたサイドの髪で三つ編みを作ります。
    三つ編みにも工夫を。奥に向かって編み、編み目が裏側になるようにしましょう。
  4. 巻いた髪に逆毛を立て、①で作った耳上のゴムの周りへとピンで留めていきます。
 

 

綺麗に整えるポイント!

留めるときは、必ず耳上のゴムでまとめた髪にとめましょう!
そうすれば子供の細い毛でも崩れにくくなります。

 

アップスタイルで衣装も映え、
周りの子と少し差をつけられるかもしれません。

 

 

■伝統的な和髪

 



 

 

 
  1. 髪を前方と後方に分けた後、右耳から左耳の一直線で分けとります。
    右と左に2つずつ、毛束ができるはずです。
  2. 次は前髪作り。黒目の真ん中ともう片方の黒目の真ん中の幅から
    少し狭めるよう、台形に前髪を分けとります。
  3. 取り分けたら、表にでる面をとかして少し緩めにゴムでとめておきましょう。
  4. 前髪をとめたら、先に土台となる前後で分けた後ろの髪をポニーテールに。
    なるべく高めの位置がいいでしょう。
  5. 結び終わったら、前髪をふっくらさせてピンで留めます。
  6. 前髪が出来たら、残った前方の左右の髪をねじりながら、
    ポニーテールの結び目に向けてピンでとめましょう。
  7. ピンでとめ終わったら、毛束の集まりをひと束に見えるようにゴムでくくります。
  8. 1束に出来たら、それをお団子に♪
 

 

これで完成です!

和髪は難しいイメージがありますが、
1つ1つの工程は難しくないので是非お試しください!

 

 

難しそうなら美容室がおすすめ!

でもやっぱり自分でやるのは難しい!

そういう方は、美容室で髪型を
お願いするのがオススメです。

 

では、どんな美容室でやってもらうのがいいのでしょうか?

 

 

和風の髪型にしたい方は、
町の床屋さんに行くのが確実です。

 

「床屋さん」は髪を切るだけでなく、
昔は着付けをするところとして商売もしていました。

そのため、着物に合った髪型である「和髪」は得意と言えます。

 

 

現代風の「アップスタイル」や、
「他の子と違ったスタイル」をしたい方は、
20代や30代の女性が行くような美容室に行ってみましょう。

 

写真を持っていって希望を伝えれば、
その髪型にもしてくれますよ。

 

 

美容師と呼ばれる方は、
美容学校で着付けやそれに合う髪型
きちんと勉強されているので安心です。

 

お子さんに合うヘアスタイルに
してくれるところを探してみましょう。

 

 

お子さんが一番喜んでくれる髪型はなにか?
一緒に考えて、最高の七五三になるといいですね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ