風邪の治し方!即効性のある方法は?免疫力が鍵?





a0002_007552人が1年に風邪をひく回数は、
平均して3回~6回です。

 

あなたは、風邪をひいたらどうしますか?

すぐに薬を飲みますか?

 

風邪をひいたら、安易に薬に頼るよりも、
まずは「風邪の症状はなぜ起こるのか」
その意味を正しく理解することが
大切だと思います。

 

そこで今回は、風邪の症状の意味
即効性のある治し方についてまとめてみました。


Sponsored Link



風邪の症状はなぜ起こる?

風邪をひくと、発熱身体のだるさ
くしゃみ鼻水痰(たん)下痢嘔吐
食欲不振などの症状が現れます。

 

こういった風邪の症状は、
なぜ起こるのでしょうか?

 

その意味について考えてみましょう。

a0002_007513

 

 

■発熱はなぜ起こるのか?

発熱はウイルスの侵入により、
身体に異変が起こったことを
知らせてくれるサインです。

 

そして、この発熱は、
最高の防衛機能なのです。

 

ウイルスを身体から退治するために、
高い熱を身体が必要としているのです。

 

身体の体温を高くして、免疫細胞を活発化させ、
ウイルスを攻撃、撃退します。

 

 

■身体のだるさはなぜ起こるのか?

ウイルスが侵入すると、
身体は熱を出してウイルスと戦います。

 

身体のだるさは、このウイルスとの戦いに力を使うため、
身体を休ませて欲しいというサインなのです。

 

ウイルスと戦うためには、
身体の休息が必要なのです。

 

 

■くしゃみ、鼻水、咳、痰(たん)はなぜ起こるのか?

くしゃみ、鼻水、咳、痰(たん)といった症状は、
身体に侵入しようとするウイルスの排除活動です。

 

鼻の粘膜がウイルスと戦うために炎症を起こし、
くしゃみ・鼻水で異物を外に出そうとします。

 

同じように、喉の粘膜も炎症を起こし、
痰(たん)で異物を外に出します。

 

 

痰(たん)は、喉の粘膜が炎症を起こした際に
分泌された液体で、殺されたウイルスの死骸
排除するために出ます。

 

そして、粘り気のある痰(たん)を排除するために、
痰(たん)を伴った湿った咳が出ます。

 

 

■下痢、嘔吐はなぜ起こるのか?

風邪で下痢、嘔吐の症状が現れた場合は、
ウイルスが毒素を作っていると考えられます。

 

そのため、身体に有害なものが吸収されないように、
下痢や嘔吐で毒素を身体の外に追い出すのです。

 

 

■食欲不振はなぜ起こるのか?

発熱、身体のだるさで説明したように、
身体にウイルスが侵入すると、
身体は熱を出してウイルスと戦います。

 

そして、ウイルスとの戦いに力を使うため、
身体を休ませて欲しいとサインを出します。

 

その際、身体の機能を休ませる際に、
内蔵、特に胃腸の働きが低下しやすくなるのです。

 

ウイルスとの戦いにすべてを集中するため、
余計な消化・吸収の活動を休ませて欲しい
というサインなのです。

 

 

以上が、風邪の症状の意味です。

 

簡単に言ってしまえば、
風邪の症状はすべて、
「身体の防御反応」ということです。

 

ウイルスから身体を守るために
戦っているのです。

009471

 

 

即効性のある治し方は?

さて、風邪の症状の意味についてまとめたところで、
次はその治し方について考えてみましょう。

 

風邪をひくと、誰もが
「早く治したい」と感じると思います。

 

 

では、即効性のある治し方には、
どんなものがあるのでしょうか?

 

まず、基本的な治し方としては、
風邪をひいた時に起きる症状を邪魔せず、
手助けしてあげるということです。

 

 

基本的な治し方!


  • 発熱は、身体が熱を必要としているサインなので、
    解熱剤などで無理に熱を下げるのではなく
    身体を十分に温めましょう
  • 身体のだるさを感じた時は、
    身体が休息を必要としているサインなので
    無理に身体を動かさず安静にしていましょう
  • くしゃみ、鼻水、咳、痰(たん)は、
    ウイルスの侵入を阻止して
    粘膜を保護することを必要としているので、
    加湿器やマスクで粘膜を保護しましょう
  • 下痢、嘔吐は、毒素を身体の外に追い出しているので、
    下痢止め、吐き気止めで無理に止めるのではなく、
    水分補給をしっかりして、身体を休めましょう
  • 食欲不振は、身体の消化・吸収の活動の休息を
    必要としているので、食欲が出てくるまでは
    無理に食事をする必要はありません
 

 

身体が求めていることを手助けしてあげるのが、
風邪を早く治すポイントです。


Sponsored Link




そして、即効性のある風邪の治し方で鍵になるのは、
なんといっても自己免疫力です。

 

免疫力とは、空気中にただよう
たくさんの病原体(バイ菌)から身体を守る力です。

047163

 

 

私たちの身体は、たくさんの細胞が集まって
つくられていますが、免疫力も同じように
免疫細胞の働きによって成り立っています。

 

この免疫細胞とは、よく聞く「白血球」のことで、
血液を通じて色々な場所に存在し、
全身をくまなくパトロールしてくれています。

 

そして、ウイルスなどの敵を発見すると
攻撃して撃退します

 

 

そのため、風邪を治すにあたって
一番重要なのは免疫力なのです。

 

風邪の基本的な治し方も、
全て免疫力をあげることに繋がっています。

 

その他、すぐにできる
免疫力をあげる方法としては、
以下のようなものがあげられます。

 

 

免疫力をあげる方法!

■適度な睡眠をとる

睡眠中は免疫細胞の働きが活発になり、
免疫力が高まります

例え眠れなくても、
目を閉じて横になっているだけで、
免疫力は高まると言われています。

短い睡眠でも免疫力を高めてくれるので
昼寝も大切なことなのです。

 

■適度な運動をする

運動は免疫力を高めるのに欠かせません。

運動によって免疫細胞の働きが活発になるので、
生活の中に習慣的に運動を取り入れましょう。

 

■バランスの良い食事を心がける

食事への心がけは免疫力に大きく関与します。

免疫力を高めてくれる食べ物を上手に取り入れ、
毎日3食バランス良く食べましょう。

 

■体温を上げる

体温もまた免疫力に大きく関与します。

身体の冷えに注意し、
入浴などで身体を芯から温めましょう。

 

■思いきり笑う

免疫細胞は、笑うと活性化するという
研究データがあります。

笑うと血行が良くなったり、
ストレスに関するホルモンが減ったり、
身体にとって良いことが多いのです。

1b9e3d7b773227b8fd6f439cb540fc2c_s

 

 

免疫力をあげて、
風邪に負けない身体を作りましょう。

 

 

風邪薬って効果はあるの?

風邪の治し方には、免疫力を上げることが
大切だと、お分かり頂けたと思います。

 

では、「風邪薬」はどうなのでしょうか?

必要のないものなのでしょうか?

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

 

 

風邪薬は風邪を治すものではありません

あくまでも、風邪の症状を
緩和するためのものです。

 

一般的に、風邪は自然に治ります

そして、免疫力を上げることによって
さらに短期間で治ります

 

 

ですが、風邪の症状が、治るのに必要な
睡眠や安静の妨げになっている場合には、
風邪薬が効果を発揮します。

 

「咳が酷くて眠れない」などの場合には、
薬で症状を緩和させるのが良いでしょう。

 

 

風邪の症状はあくまで身体の防衛反応なので、
「風邪をひいたから薬を飲む」と安易に考えず、
本当に必要な薬を飲むようにするのが良いと思います。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ