風邪の症状が長引く理由は?チェック方法は?





a0002_002650今回は、風邪の症状が長引く理由や、
風邪と間違いやすい病気の
チェック方法について、
詳しく調べてみました。

 

「風邪がなかなか治らない。」

「いつもの風邪と違うかも?」

 

そんな症状を
経験したことがありますか?

 

大抵の人は一度は悩んだことが
あると思います。

 

 

実は風邪に似た症状だったけれど、
本当は違う病気だったということも
少なくありません。

 

更に、長引く風邪には
重大な病気が潜んでいる可能性もあります。


Sponsored Link



風邪の症状ってどんなもの?

風邪とは、一般的には『風邪症候群』といって、
上気道(鼻や喉)の急性炎症のことです。

 

ウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、
くしゃみ鼻水鼻づまり喉の痛みたん発熱
といった症状が起こります。

 

 

ウイルスの種類によっては、
下痢嘔吐といった胃腸症状が現れます。

 

これらの症状は、身体がウイルスと戦っている
というサインです。

 

 

鼻からはくしゃみ鼻水などで、
異物を外へ出そうとします。

 

喉からは、たん
異物へ外へ出そうとします。

 

発熱は、ウイルスの侵入により、
身体に異変が起きたことを知らせると同時に、
免疫の働きが活発になっていることを知らせてくれます。

 

下痢嘔吐も、異物を排除しようとする働きです。

 

 

風邪の原因となるウイルスは、
実は200種類以上あって、
どのウイルスが原因で起こったかを
特定することは困難です。

 

そして、感染したウイルスによって、
それぞれ症状が異なります。

 

主なウイルスに、高熱とお腹の症状を伴う
『アデノウイルス』、ひどい咳が出る『RSウイルス』
ひどい鼻水が出る『ライノウイルス』などがあります。

 

 

また、同じウイルスでもいくつもの型があり、
それが年々変化していくと言われています。

 

そのため、一度感染して免疫が出来たとしても、
次々新しいウイルスに感染して、
繰り返し風邪を引いてしまいます。

a0002_007563

 

 

風邪の症状が長引く理由は?対処法は?

先ほど説明したように、一言で風邪といっても、
その原因となるウイルスにはたくさん種類があるので、
有効的なワクチンはまだ開発されていません。

 

そのため、手洗いうがいをする、
食事睡眠で体調を整える、環境を整える、
といった方法で予防するしかありません。

 

 

しかし、初期段階できちんと対処すれば、
悪化せずにすぐに完治することが出来る
と言われています。

 

では、なぜ風邪の症状が
長引いてしまうのでしょうか?

 

その原因として最も考えられるのが、
免疫力の低下です。

 

 

免疫というのは、細菌やウイルスと戦う
戦士のようなものです。

 

その戦士の量=免疫力なわけですから、
その戦士の数が少なくなってしまえば、
当然ながら、体内のウイルスを処理するのに
時間がかかってしまいます。

 

 

免疫力が低下する原因としては、
普段の生活がとても影響してきます。

 

食事が偏っている、ストレスが多い、生活リズムの崩れ、
運動をしない、疲れが溜まっているなどは、
免疫力に大きく影響してしまいます。

 

また、虫歯歯槽膿漏(しそうのうろう)
その他細菌やウイルス感染をしている状態では、
免疫を司る戦士に余力がないので、
風邪の回復にどうしても時間がかかってしまいます。

 

 

その他の原因としては、
風邪を引いた時の対処法が間違っているため、
風邪を長引かせてしまうということもあります。

 

 

例えば、風邪を引いた時に病院で出される薬に、
『抗生剤』がありますが、
この薬は風邪のウイルスには効果がありません。

 

抗生剤は細菌を殺すための薬なので、
ウイルスには全く効きません

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_s

 

低めの熱で解熱剤を飲んでしまうのも、
風邪を長引かせる原因となります。

 

発熱の状態というのは、
体内の菌やウイルスに対して、
免疫力が最大限の効果を発揮できる、
体温37~38度前後の環境を作っている状態です。

 

そこで無理に解熱してしまうと、
本来働くはずの免疫力が十分に働けず、
風邪が長引きやすくなってしまいます。

 

解熱剤は、38度を超えるような、
身体に負担のかかる体温でのみ、
使用するようにしましょう。

 

 

また、風邪を引いた時は入浴してはいけない、
熱が出たら厚着をするといった対処法も
間違っています。

 

熱が上がりきってぐったりしている時は、
入浴を控えた方が良いですが、
それ以外は特に問題ありません

熱がある場合は、薄着をして熱を
発散させてあげましょう。

 

厚着をして無理に汗をかくと、
体力を消耗し、症状が悪化してしまいます

 

 

その他、長引く風邪は、
怖い病気の初期症状になっている場合もあります。


Sponsored Link



長引く風邪は似た症状の病気かも?チェック法は?

風邪が長引くなーと思っていたら、
実は違う病気だったということも少なくありません。

 

それらは、どのように判断したらよいのでしょうか?

 

風邪に似た症状の病気と、
その鑑別方法についてまとめてみました。

 

 

■アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は、名前の通り
アレルギー反応によって起こる鼻炎です。

 

ダニやハウスダスト、カビ類などの異物を
排除しようと、身体が過剰反応することで、
アレルギーを引き起こします。

 

 

アレルギー性鼻炎の3大症状は、
発作性のくしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

 

風邪との鑑別方法は
大きく分けて3つあります。

 

 

1つ目は、症状の続く期間です。

 

風邪の場合は、1週間程度で症状が治まりますが、
アレルギー性鼻炎は、アレルギーを起こす
原因の物質がある間はずっと続きます。

 

 

2つ目は、症状の変化です。

 

風邪の場合はくしゃみ、鼻水、
鼻づまりのあとに、喉の痛み
発熱などが起こります。

 

アレルギー性鼻炎の場合は、
症状に大きな変化が起こりません

 

 

3つ目は、鼻水の変化です。

 

風邪の場合、初期は透明で
サラサラしていた鼻水が、
段々と白く濁って粘着度が増し、
さらに黄色緑色のドロっとした状態になります。

 

アレルギー性鼻炎の場合、
鼻水の状態の変化が起こらず、
透明でサラサラした状態のままです。

 

 

■花粉症

花粉症は、スギやヒノキなどの
植物の花粉が原因となって、
アレルギー症状を引き起こします。

 

季節性アレルギー鼻炎とも
呼ばれています。

 

主な症状はくしゃみ、鼻水、鼻づまりの他に、
目のかゆみ充血など、
目の症状を伴う場合が多いです。

 

 

風邪との鑑別方法は、
基本的にはアレルギー性鼻炎と同じです。

 

ですが、最大の違いは目の症状です。
風邪の場合は、目のかゆみは見られません。

a0002_007533

 

 

■インフルエンザ

インフルエンザは、インフルエンザウイルスという
ウイルスに感染することによって起こる病気です。

 

主な症状は、高熱、悪寒、寒気、
全身の倦怠感強い関節痛
喉の痛みや鼻づまりなどです。

 

風邪との鑑別方法は2つあります。

 

 

1つ目は発症の速度です。

 

インフルエンザは高熱をともなって
急激に発症します。

 

風邪の場合はじわじわ
症状が進んでいきます。

 

 

2つ目は全身の症状です。

 

インフルエンザの場合は、
風邪に比べて、倦怠感や関節痛など、
全身の症状が強く現れます

 

 

■副鼻腔炎

副鼻腔炎は、細菌が鼻の鼻腔の更に奥にある、
副鼻腔の粘膜で炎症を起こす病気です。

 

鼻の風邪が悪化して、
副鼻腔炎になることが多いようです。

 

主な症状は、鼻水、鼻詰まり、味覚障害
顔面痛、頭痛などです。

 

 

風邪を引いたあとに、いつまでも鼻水が出たり、
鼻が詰まったりといった症状の場合は、
副鼻腔炎の可能性があります。

 

鼻風邪が1週間~10日以上続く場合と、
顔面痛がある場合は、副鼻腔炎を疑って下さい。

 

 

■急性気管支炎

ウイルスが鼻や喉に感染して、
炎症が起こることを風邪と言いますが、
そこより更に奥の気管気管支
炎症が起こることを、気管支炎と言います。

 

一般的な風邪の症状が見られ、
更に咳やたんの症状が強い場合には、
急性気管支炎を疑って下さい。

 

 

■肺炎

ウイルスや細菌が、に感染して
炎症が起こることを肺炎と言います。

 

主な症状は高熱、咳やたん、
胸が苦しい、胸が痛む、息切れなどです。

 

 

肺炎の症状は、初期であれば
風邪や気管支炎と見分けがつきません。

 

風邪が長引いたり、咳やたんの症状が強い場合、
胸の痛みがある場合は肺炎を疑って下さい。

a0002_007510

 

 

長引く風邪には、重大な病気が潜んでいる
可能性があると言われています。

 

単なる風邪と安易に考えず、
きちんと経過を見守りましょう

 

風邪の症状が軽いうちに、
十分な栄養と睡眠を取って免疫力を高め、
ゆっくりと静養してくださいね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ