ブルームーン 願い事が叶う満月





ブルームーンは、願い事が叶う満月とも言われています。

ブルームーンとは、元々は青く光る満月のことを言い表していたみたいです。
結構そのまんまなネーミングですが、願い事が叶う満月として結構有名みたいですね。

 

blue-moon

 

ただ本来のブルームーンは、大気中の塵の影響により月が青く見える現象なので、
非常に珍しく、その出現も予測不能です。

そのためなのか、現在ブルームーンというのは、
ある特定の条件で現れる満月のことを指して言っているみたいですね。


Sponsored Link



ある特定の条件と言うのは、

1.ひと月の間に2回目の満月が現れる時

1回目の満月を『ファーストムーン』、
2回目の満月を『ブルームーン』という。

 

2.1年を二分二至(春分、夏至、秋分、冬至)で4シーズンに分けた場合、
 1シーズンは3ヶ月なので、本来であれば1シーズンに3回しか満月がみられないはずが、
 1シーズンに4回の満月が現れた時の3回目の満月

この2つです。

 

非常に残念なのですが、
月は必ずしも青い色に見えるわけではありません。

これらの条件を満たせば、
別に青くなくても『ブルームーン』と呼ぶそうです。


Sponsored Link




さて、ではなぜ月に2回目の満月が出現したり、1シーズンに4回もの満月が出現するのでしょうか?

月の満ち欠けというのは、基本的に1ヶ月に1回の周期で行われるとされていますが、
その正確な日数はおよそ29.5日になります。

1ヶ月は2月を除けば30日か31日あるわけですから、
月始めが満月だった場合、2回目の満月が30日か31日に出現することになります。

ちなみにこのタイプのブルームーンは、前回が2012年8月31日でした。
次回は2015年7月31日さらにその次が2018年1月31日の予定ですね。

 

1シーズンに4回の満月が出現することについても、
この周期のズレが影響しています。

具体的に2013~2014年の春夏秋冬の満月の日を書き上げてみると…

【春】 3月27日、4月26日、5月25日 (3回)
【夏】 6月23日、7月23日、8月21日、9月19日 (4回)
【秋】 10月19日、11月18日、12月17日 (3回)
【冬】 2014年1月16日、2月15日、3月17日 (3回)

この中で言えば、2013年8月21日がブルームーンですね。

このタイプのブルームーンは、前回が上記の2013年8月21日、
次回現れるのは2016年5月21日の予定ですね。

 

満月には、強力な癒しの力と浄化のパワーがあると言われています。

ブルームーンに至っては、スピリチュアルな事も噂されており、
ブルームーンを見た人は願い事が叶うとか、幸せが訪れるという噂もささやかれています。

次回は2015年7月31日がブルームーンの日になるので、
まだ見ていない人や見逃してしまった人はぜひチェックしてみましょう!

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ