子供のインフルエンザ!症状はタミフルで治るの?副作用は?





46ab15aec6411bfa8d6a12e12726225d_sそろそろ今年も、
インフルエンザの季節が
やってきますね。

 

寒くなってくると風邪を
引きやすくなりますが、
インフルエンザは風邪とは
違い、大変な病気です。

 

さらに、子供は大人に比べて抵抗力が弱いので、
重症化してしまう恐れがあります。

 

さて、そんなインフルエンザですが、
現在は治療薬としてタミフルが処方されています。

 

このタミフル、どんな薬か知っていますか?
副作用なども気になりますよね。

 

そこで今回は、子供のインフルエンザの症状や、
特効薬と言われているタミフルについて
書いていきたいと思います。


Sponsored Link



子供のインフルエンザの症状は?経過は?

まず、インフルエンザに感染した場合の、
基本的な症状と経過について説明しましょう。

 

インフルエンザウイルスに感染すると、
1日~3日の潜伏期間を経て、
インフルエンザを発症します。

 

突然38度~40度の高熱が出て、悪寒寒気
全身の倦怠感強い関節痛などの
全身症状が現れます。

 

 

その後、喉の痛み鼻づまりといった、
呼吸器系の症状が現れます。

 

そして、だいたい10日間前後
症状がなくなります。

 

このような流れが一般的ですね。

5b95eca050839efec2f3c0b45deac86b_s

 

 

子供の場合も、同じような症状である
と言ってよいでしょう。

 

ですが、特に小さな子供の場合は、
全身の倦怠感や強い関節痛などの症状は
はっきりしないことが多いです。

 

もっとも多い症状は、高熱寒気です。

 

 

また、インフルエンザB型に感染した場合、
まれに足の痛みを訴える子供がいます。

 

筋肉に炎症を起こしてしまって、
痛みを感じている状態です。

 

さらに、ごくまれですが、心臓の筋肉
炎症を起こしてしまうこともあるそうです。

 

 

さて、一般的な症状と経過を書きましたが、
例外もあります。

 

ほとんどの発熱は2日~3日で終わりますが、
一旦熱が下がり、治ったと思った頃に、
再び発熱することもあるそうです。

 

これはインフルエンザの
「二峰性発熱」と呼ばれていますが、
原因はまだ定かではないそうです。


Sponsored Link



タミフルってどんな薬なの?

インフルエンザの治療薬と言えば、
「タミフル」が有名ですよね。

 

誰でも、一度は聞いたことのある
名前だと思います。

 

では、このタミフルって
どんな薬か知っていますか?

 

 

タミフルは、インフルエンザのウイルスを
増やさないようにするための薬です。

 

インフルエンザの症状が酷くなるのを抑え、
症状が出ている期間を短くする効果があります。

 

十分な量のタミフルを確保することが出来れば、
インフルエンザによる死者や入院患者を、
3分の1に減らせるという予測もされています。

 

そのため、インフルエンザに対して、
最も効果の期待出来る薬と考えられていますね。

addiction-71573_640

 

 

タミフルの副作用は?使っても大丈夫?

さて、そんなインフルエンザの特効薬とも
言われているタミフルですが、
どんな副作用があるのでしょうか?

 

一時期、タミフルの副作用が
とても問題になった時期がありました。

2005年頃のことです。

 

 

インフルエンザウイルスに感染した10代の患者が、
病院で処方されたタミフルを服用後に、
異常行動を起こし、亡くなってしまったのです。

 

そして、その後も異常行動などの報告例が、
増え続けてしまいました。

 

 

そのため、はっきりとした因果関係は不明でも、
10代の患者へのタミフルの使用が控えられました。

 

しかし、結局因果関係は認められず
現在ではタミフルの使用は再開されています。

 

現在では、
異常行動は高熱によってもたらされた幻覚によるもの、
またはインフルエンザ脳症によるものである
という説が有力ですね。

 

 

こういった経緯があるタミフルなので、
現在でも使用に不安を持っている方が
たくさんいると思います。

 

私も、昨年息子がインフルエンザになった時に、
タミフルを服用させましたが、
心配で夜も眠れませんでした。

 

ですが、『タミフル=異常行動』といった
固定観念にとらわれすぎていたようにも感じます。

 

 

確かにインフルエンザに感染した子供の
異常行動の原因が、タミフルの副作用である
可能性は0%ではありません。

 

しかし、タミフルを服用していなくても
異常行動を起こす可能性は十分にあります。

 

そして何より、タミフルはインフルエンザに
非常に効果的な薬だということは、
まぎれもない事実です。

addiction-71574_640

 

 

『タミフルを使って大丈夫です!』
と、はっきり宣言することは出来ません。

 

ですが、薬を飲むことによって、
一日でも早く症状が回復するのならば、
やっぱりタミフルは必要な薬なのだと思います。

 

 

タミフルを飲んでも熱が下がらないのはなぜ?

インフルエンザに効果的だと
言われているタミフルですが、

 

『タミフルを飲んでも熱が下がらない』

 

といった声もよく耳にします。

 

どうしてなのでしょうか?

 

 

まず、タミフルは先ほど説明したように
ウイルスを増やさないようにする薬です。

 

そして、インフルエンザの症状が酷くなるのを抑えて、
症状の出ている期間を短くします。

 

つまり、インフルエンザの症状を改善するのではなく、
あくまでウイルスが増えるのを抑える薬なのです。

 

 

そのため、ウイルスが増えていく時期に飲まないと、
期待するほどの効果は得られません。

 

そして、飲んだからといって、
すぐに症状が改善されるわけでもありません。

 

インフルエンザの症状が出てから48時間以内
服用すると効果が期待出来る薬なのです。

 

 

こんな症状が出たら要注意!

さて、子供のインフルエンザの症状や
タミフルについて色々と書いてきましたが、
最後に大切なことをもう一つ。

 

子供は大人よりも体力が少なく
抵抗力も弱いです。

 

そのため、インフルエンザの症状が重症化し、
合併症を起こす危険もあります。

034707

 

 

主な合併症には、中耳炎熱性けいれん
気管支炎肺炎心筋炎などがあります。

 

そして、インフルエンザの合併症として
最もよく聞くのが、インフルエンザ脳症です。

 

 

数年前までは年間100人ほどが死亡し、
同じ数の後遺症患者が出ていると言われていました。

 

しかし、現在は早期発見と迅速な治療により、
80%以上の子供が治る病気と言われています。

 

 

インフルエンザ脳症は、インフルエンザ発症後、
比較的短時間に現れます

 

基本的なインフルエンザの症状に加えて、
意識障害意味不明の言動や行動長く続く痙攣
などの症状が現れます。

 

 

少しでも疑われる症状が出たら、
すぐに医療機関を受診して下さい。

 

早期発見迅速な治療が最も大切です。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ