胃カメラ前日の食事はダメ?水分は?飲酒やタバコは?





a0002_005735胃カメラが決まると、
前日の準備が必要になります。

 

胃カメラ前日の食事はダメ?
水分もダメ?
飲酒タバコは?

 

よくわからないことが、
たくさんありますよね。

 

 

そこで今回は、胃カメラを受けるための注意点を、
前日の準備から当日のことまで
詳しくご説明したいと思います。

 

初めての胃カメラは不安が付きまといますが、
検査前日はしっかり準備して、検査に臨みましょう。


Sponsored Link



胃カメラ前日の注意点は?

胃カメラの前日は、早目の夕食を済ませ、
その後は検査終了まで絶食になります。

 

翌日の胃カメラ検査の時間にもよりますが、
夕食は遅くとも、21時までには済ませましょう。

 

 

胃カメラは、胃の内部をカメラで見る検査です。

 

胃の中に未消化のものが
残っていれば、検査ができません。

 

前日の夕食は、
できるだけ消化のしやすいものにしましょう。

 

 

水分に関しては、夕食後であっても、
少しの量であれば大丈夫。

 

ただし、喉を潤す程度の量に
しておきましょう。

a1180_010801

 

 

しかし、水分が良いからといって、
胃カメラ前日の飲酒はもっての他!

 

もともと、胃の不調異常を確認するものですから、
飲酒できる状況ではありません。

 

また、アルコールは胃を荒らします。

前日に飲酒すると、胃カメラの検査結果が
より悪く出る可能性もあります。

 

 

胃カメラの前日は、
タバコも禁止される場合があります。

 

タバコに含まれるニコチンは、
唾液に溶けて胃の中まで流れます。

 

ニコチンが胃の粘膜を覆うような形になり、
胃の中を正しく見ることができなくなります。

 

 

 

簡単にまとめると、基本的には医師の指示に従い、
胃カメラの前日は、早めの夕食でその後は絶食
飲酒タバコは控えましょう。

 

病院から指示されたその他のについては、
飲んでも良いか、検査前に
しっかり確認するようにしましょう。


Sponsored Link



胃カメラ当日の注意点は?

胃カメラ当日は、前日からの
絶食に引き続き、検査終了まで絶食です。

a0006_000204

 

 

また、検査当日は、
朝から水分も控える必要があります。

 

胃の中に水がたまっていると、
検査ができないからです。

 

 

胃カメラは、から入れるものと
から入れるものがあります。

 

口から入れる胃カメラの場合、
ゆるいゼリー状の薬を含み、
飲み込まないようにして喉の麻酔をかけます。

 

鼻からの場合、霧状のスプレーか、
点鼻による麻酔が行われます。

 

 

口から入れる胃カメラの場合、
注意したいのは目を開けておくこと

 

麻酔をするとはいえ、
飲み込めない管が入るわけですから、
嘔吐感などがどうしても起こりやすくなります。

 

その時に目をつぶると、
余計に喉が締まって入りにくくなります

できるだけ目を開けて検査を受けましょう。

 

 

また、口にカメラを入れているため、
伝えたいことは話せません

 

短時間の検査ですので、
何かを伝えることは少ないですが、
医師の様子をよく見ておくようにしましょう。

 

 

鼻からの場合は、
口よりも不快感が少ないと言われています。

 

しかし、鼻孔が小さい人は、
左右で試した後、結局
口からの検査に変更する場合もあります。

 

鼻孔の奥に管を通すため、
出血して鼻血が出る人もいるようです。

 

 

胃カメラは胃の状態を見るために必要な検査ですが、
あまりに緊張すると管が入りにくくなります。

 

できるだけリラックスした状態で、
受けられるようにしたいですね。

a1640_000271

 

 

胃カメラ検査が終わったら

胃カメラの検査が終わったら、
麻酔の効き目が切れてから
食事をするようにしましょう。

 

鼻からの検査の人でも、
点鼻の麻酔が喉に入っていますので、
しばらく様子を見る方が良いようです。

 

 

胃カメラ検査の麻酔は、
腕や喉、鼻にするものですが、
しばらくの間は麻痺したような感覚があります。

 

帰宅時の運転に大きな支障はありませんが、
不快感を伴う検査ですので、
無理をせずに公共機関を利用するのもお勧めです。

a0002_008952

 

 

検査時に、細胞検査をしたり
ポリープ切除を行った場合は、
次の食事の予定は必ず医師に確認するようにしましょう。

 

 

胃カメラ検査は侵襲的な検査であり、
不快感軽い痛みを伴ったりします。

 

しかし、その検査こそが、
病気の早期発見治療につながります。

 

 

検査そのものの時間は短いものです。

胃カメラ前日から、
リラックスして過ごすことをお勧めします。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ