クエン酸ドリンクの作り方と効果的な飲み方は?





a0001_011398クエン酸ドリンク
話題になっていますね。

 

作り方で、
効果が違うこともあるようです。

 

クエン酸ドリンクといえば、
疲労回復血液サラサラ効果など、
健康が気になる人なら、
一度は試してみたいドリンクです。

 

市販でも販売されていますが、
クエン酸ドリンクは自分でも作れます

 

健康維持のために、クエン酸ドリンクを長く利用したい方は、
一度は自分で作って見られてはいかがでしょうか?

 

クエン酸ドリンクの作り方や、効果的な飲み方などをご紹介します。


Sponsored Link



クエン酸ドリンクをなぜ自分で作るのか?

クエン酸ドリンクが話題になり、
色々なメーカーから市販されています。

 

しかし、内容が異なったり、どんな材料で
作られているのかわからないものまで…

どれを選んでいいのか、ちょっと悩みますよね。

 

 

クエン酸ドリンクとして販売されているものには、
スポーツドリンクの中に含まれているものも多いようです。

 

スポーツドリンクはかなり甘く、
クエン酸の量もわずかしか入っていません。

 

また、市販のものと比較すると、
手作りの方がかなり安価で作ることができます。

 

 

クエン酸ドリンクは、
実はかなり簡単手軽に作れるもの。

 

自分で作れば、その内容がわかっているので、
夏は冷やして、冬はホットに…など楽しめますよ。

 

まずは、簡単に作れる
クエン酸ドリンクを作ってみましょう。


Sponsored Link



効果的なクエン酸ドリンクの作り方は?

クエン酸は、梅干しレモンなどの
柑橘類に多く含まれます。

a0006_000833

 

 

そのため、梅をつかったジュースでも
クエン酸ジュースになります。

 

しかし、梅を使って作るジュースでは、
かなり大量に作る必要があったり、
出来上がりまでに時間がかかります。

 

 

また、梅の季節が過ぎれば、
材料を準備するのも難しくなりますよね。

 

クエン酸の健康効果を知った
その日から飲んでみたい方は、
効果的簡単な、クエン酸ジュースを試してみてください。

04ae84fae0d4c2d9c18997815473dfc2_s

 

 

クエン酸ドリンクを作る場合、
簡単にできるのが、「食用クエン酸」を購入し作る方法です。

 

作り方はとても簡単。

 

 

■材料

 
  • 水250ml
  • 食用クエン酸 小さじ1杯(約2g)
  • はちみつ 小さじ1杯(またはお好みの量で)
 

 

作り方は、水250mlに対し、
少量のクエン酸はちみつを混ぜるだけ。

 

これで、1回分の
クエン酸ドリンクの出来上がりです。

 

 

クエン酸は「酸」とあるように、
かなりすっぱいものです。

 

はちみつなどで調整しながら、
お好みのクエン酸ドリンクが作れます。

 

また、水を炭酸水に変えれば、
夏にはさっぱりのソーダにもなります。

 

 

クエン酸は、加熱してもその効果はほとんど変わらないため、
お湯で割って飲めば、ホットに!

 

手軽な上に、季節によって
楽しめるのでいいですよね。

 

 

クエン酸ドリンクの効果的な飲み方は?

クエン酸ドリンクは、
疲労回復・体質改善効果だけでなく、
美容効果も高いとされています。

 

クエン酸ドリンクで、
肌がきれいになるのは嬉しいですよね。

a0002_010171

 

 

とはいえ、クエン酸の健康効果を発揮するためには、
一日当たり必要な量があります。

 

クエン酸の疲労回復や、
美容に効果的な1日の摂取量は、
およそ10~15gと言われています。

 

 

クエン酸ドリンクを手作りすると、
1回の分量は2g程度。

 

それを考えると、
1日に15gとなるとかなりの量ですよね。

 

 

ご紹介した、1回分のクエン酸ドリンクの作り方は、
実際飲んでみると、少し酸っぱさを感じます。

 

しかし、1日の効果的な量を考えると、
1日250mlのクエン酸ドリンクを、
6~7杯程度飲む計算になりますよね。

 

1日6~7杯は、ちょっとしんどい…
という人もいるかと思います。

 

 

そこでおすすめなのは、
最初は250mlあたり2gから始めて、
徐々にクエン酸の量を増やしていくことです。

 

最初は酸っぱさを感じると思いますが、
飲んでいると少しずつ慣れてくるので、
慣れてきたらクエン酸の量を増やしてみましょう

 

 

また、量を増やさず、1日6~7杯を飲むためには、
500mlのペットボトルに作り、持ち歩いて飲むのが
一番おすすめです。

 

500mlあたり、
4gのクエン酸をとることができます。

 

もちろん、好みや慣れ具合によっては、
それ以上のクエン酸を入れて飲むのもいいでしょう。

 

 

クエン酸は薬局でも買えますが、
通販の方が安いことも多いので、
通販がおすすめです。

 

調べたところ、こちらのクエン酸が
通販では最安値のようですね。

 
 

 

クエン酸ドリンクを飲むときの注意点は?

クエン酸ドリンクを、水の代わりに飲むことで、
効果的な一日の量を摂取することができます。

 

しかし、人によっては、
クエン酸ドリンクによって下痢を起こす方もいるようです。

 

 

また、胃の不調がある方は、
様子を見ながら飲むことをお勧めします。

 

クエン酸は、その名の通り「酸」になります。

あまり濃くして飲んでしまうと、
食道に負担がかかってしまいます。

 

そのため、胃の不調から腸の不調が起こり、
下痢をおこしたりするのです。

 

 

また、酸は歯を溶かします

飲んだ後は、軽くうがいをするように
習慣をつけるといいでしょう。

 

外出中に、飲むたびにうがいをするのは
難しいことですが、帰宅後は風邪の予防とともに、
クエン酸の酸が多くなった口の中も、
うがいですっきりさせてみてはいかがでしょうか?

 

 

クエン酸ドリンクは様々な効果があるため、
一度は試してみたいですよね。

 

とはいえ、市販のものは
かなり高価な場合もあります。

 

食用のクエン酸で十分な効果がありますので、
手作りでクエン酸ドリンクをお楽しみくださいね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ