赤ちゃんの予防接種後のお風呂は?発熱したらどうする?





a1180_006017ママが赤ちゃんにプレゼントした
病気に対する抵抗力(免疫)は、
段々と失われていきます。

 

そのため、赤ちゃんは
自分で免疫を作って、
病気を予防する必要があります。

 

その助けとなるのが予防接種です。

 

 

さて、そんな予防接種ですが、
ママにとっては不安も多いと思います。

 
  • 予防接種後に気をつけることは?
  • お風呂は入ってもいいの?
  • 発熱したらどうするの?
 

そんな悩みをよく聞きます。

 

そこで今回は、予防接種後のお風呂発熱について、
詳しく書いてみたいと思います。


Sponsored Link



赤ちゃんの予防接種後のお風呂は?

まず、予防接種後のお風呂について。

一般的には、予防接種後のお風呂は
問題ないと言われています。

 

病院の先生からも、
そのような指導を受けていると思います。

 

ですが、ママにとってはまだ不安が残りますよね。

 

 

私も、現在5歳になる息子の初めての予防接種の際は、
「病院で問題ないと言われているけど、本当に大丈夫なのか?」
と、心配になりました。

 

接種当日は、お風呂に入らないように
指導されていた時代があったため、
余計に不安になるのだと思います。

 

では、どうして以前はお風呂がダメで、
現在は問題ないとされているのでしょうか?

 

 

まず一つ目は、衛生上の問題です。

 

注射の痕はふさがるのに約1日かかるので、
その注射痕から細菌が入って、
感染症を起こしてしまうためです。

 

 

そして二つ目は、入浴すると身体が温まるので、
その体温でワクチンの中の弱毒化した
ウイルスや細菌が一時的に体内で活性化し、
副作用が出やすくなるためです。

 

ですが、現在は衛生状態もよくなり、
医療も発達したことから、
お風呂に入っても問題ないとされたそうです。

a0002_002308

 

 

お風呂が禁止されていたのは、衛生観念がまだ薄く、
内風呂の普及率も低かった頃の話のようですね。

 

現在では、全く問題ないそうです。


Sponsored Link



予防接種後に発熱したらどうする?その場合のお風呂は?

予防接種後に、
赤ちゃんが発熱することはよくあることです。

 

子供を持つママなら、
一度は経験があると思います。

私も何度か経験があります。

 

どうして予防接種後に、
発熱してしまうのでしょうか?

 

 

ワクチンを接種するということは、
外部からウイルスを強制的に入れるということなので、
自然とその病気になった時と同じような症状
出てしまうことがあるそうです。

 

そのため、それぞれのワクチンの性質に応じて、
発熱したり、接種部位が赤くなってしまうそうです。

 

 

ちなみに、予防接種後に
発熱してしまった場合は、
お風呂に入ってはいけません

 

熱がある時にお風呂に入ると、
さらに熱が上がってしまうので、
汗などが気になるのでしたら、
軽く身体を拭いてあげて下さいね。

 

オムツかぶれが気になるのでしたら、
お尻だけ、軽くシャワーで洗い流してあげて下さい。

003160

 

 

その他、予防接種後に気をつけることは?

その他、予防接種後に気をつけることですが、
まずは、接種した部位を強くこすらないということです。

 

強くこすることによって、そこから細菌が侵入し、
感染症が起きてしまうそうです。

 

そのため、接種部は清潔にしておきましょう

 

 

また、当日は運動を控えて、
安静にしておいて下さいね。

 

そして、予防接種後しばらくは、
赤ちゃんの体調を気をつけて見てあげて下さい。

 

不活性ワクチンの場合は、約3日間
生ワクチンの場合は、約1ヶ月

異常反応がないかを確認してあげて下さい。

プリント

 

 

子供の健やかな成長のために、
正しい知識を持って安全に予防接種を行っていきましょう。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ