上海ワンタンのレシピと簡単な包み方





上海ワンタンのレシピや包み方って、
日本のワンタンとは全く違うんですよ。

具沢山だし、包み方に至っては全く別物です。

そもそも、日本のワンタンと違って、
どちらかといえば水餃子に近い感じですね。


Sponsored Link




上海ワンタンの肝心の味はどうなのかというと、
これがまたおいしいんですよ!

味もさることながら、
モチモチしてて、具が多いので食べ応えもあります。

食卓に並べれば、
普段とは一風変わった雰囲気を出せること間違いなしです!

今回は、そんな上海ワンタンのレシピと作り方を、
包み方も含めて解説しましょう。

 

●レシピ

・ワンタンの皮(「上海ワンタンの皮」がベストです)
・豚挽き肉
・青菜(小松菜とかでも問題なさそう)
・卵(1個か2個でOK)
・片栗粉
・紹興酒、塩、ごま油、砂糖

・その他、具をお好みで(えび、しいたけ、たけのこ、瓜など)

具の内容はお好みですが、
上海ワンタンの雰囲気を出すには多めに具を入れるのがポイント!

 

●作り方

1.まず、青菜はゆでて水気をしっかり切り、
  みじん切りにします。

2.その他の材料もみじん切りにしましょう。

3.みじん切りにした具を、豚挽き肉と一緒に混ぜます。
  一緒に卵と片栗粉もつなぎとして入れましょう。
  味付けは紹興酒、塩、ごま油、砂糖を少々。
  どれも入れすぎないのがポイントです。

4.具にネバリ気が出てくるまでしっかりと混ぜます。

5.できあがった具をワンタンの皮に包みます。

※上海ワンタンの包み方
(皮はできれば長方形のものを用意しましょう。)

 ①長方形の皮を縦長に置き、具を真ん中に乗せる。
 ②両端を持ち、オリガミの要領で真ん中から上下に折りたたむ。
 ③両端の部分を手前に折り曲げる。
 ④両端の折り曲げた角どうしを手前でしっかりと貼り合わせる。
 ⑤形を軽く整えたら完成!

6.出来上がった上海ワンタンをゆでます。
  鍋に沸騰したお湯たっぷりと準備し、ワンタンをゆでる。
  ゆでるときは、鍋にくっつかないように軽くかき回しながら行う。
  ワンタンの皮に光沢が出てきて、浮いてきたら完成です!

7.スープにして食べましょう!
  スープはお湯に醤油、味の素、ごま油、ラー油などを入れて、
  味を調えてから上海ワンタンを入れる。
  スープにしたくない場合は、そのまま水餃子風に食べてもOK。

 

青ねぎや海苔をちらすなどお好みで食べるとなお美味しいです。

ちなみに、作りすぎてしまった場合は、
冷凍しちゃいましょう。

保存がきくので、食べたいときにすぐ食べられます。

 

すごく美味しいので、ぜひ試してみてください!

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ