クエン酸とは?効果は?疲労回復などにも!





29639ca47e4680bc90f1e3e7be0b6f5f_sクエン酸とは?と聞かれて、
答えることができますか?

 

健康に良い効果がありそうとか、
疲労回復に効くらしいとか、
なんとなく聞いたことがありますよね。

 

クエン酸とは、実はすごく身近なものであり、
知らず知らずのうちにその効果を体感しているもの。

 

クエン酸とは?そしてその効果とは…
詳しくご紹介いたしましょう。


Sponsored Link



クエン酸とは?

クエン酸とは、ミカンなどの柑橘類に
多く含まれる栄養素の一つです。

梅干しにも、かなり多く含まれています。

 

柑橘類や梅干しに共通するといえば…
そう、「酸味」ですよね。

 

想像すると唾液が出るような梅干しは、
日本人が考えた、素晴らしいクエン酸食品なんです。

 

 

クエン酸は、加熱してもその効果が残ります

風邪で弱っている時に、
おかゆに梅干しを入れて食べたことはありませんか?

 

加熱しても、その効果が期待できるクエン酸を、
風邪の時に、梅干し入りお粥からとっていたわけです。

a0002_004843

 

 

クエン酸の効果を知らなくても、
疲れた時には酸っぱいものがおいしいですよね。

 

クエン酸は、血液から細胞に入り、細胞質や
細胞内にあるエネルギー製造所「ミトコンドリア」で働きます。

 

 

細胞一つ一つが作り出すエネルギーで、
私たちの体は動いていますが、
そのエネルギーを作る回路の一つは
「クエン酸回路」と呼ばれています。

 

クエン酸がとても大事なことが
わかりますね。


Sponsored Link



クエン酸の3大効果とは?

クエン酸には、色々な効果があるとされていますが、
その中でも、特に3大効果と言われるものがあります。

 

それが、疲労回復効果と、血液をサラサラにする効果
もう一つがキレート作用です。

a0001_009309

 

 

■疲労回復効果

クエン酸の効果の中でも、
最も有名なのが、この疲労回復効果です。

 

クエン酸とは、
エネルギーを作り出す手伝いをするもの。

 

 

人の身体には、クエン酸回路という、
エネルギー生産工場があります。

 

名前の通り、クエン酸を動力源としているため、
クエン酸が不足すると、身体を動かすエネルギーを
作りにくくなってしまうんです。

 

 

そもそも、疲労している状態というのは、
回復するエネルギーすら少ない状態。

 

そこにクエン酸を入れることによって、
エネルギーを作り出し、
身体に元気をチャージできるのです。

 

 

なぜクエン酸で疲労回復するの?

人の身体は、運動などをして、
乳酸という物質が筋肉の中に溜まると、
疲労を感じるという仕組みになっています。

クエン酸は、その乳酸を肝臓に送り、
エネルギーに変える働きがあるんです。

 

 

■血液をサラサラに

クエン酸は、血液中の老廃物を排出させる
いわれています。

また血小板凝集を抑える効果があるそうです。

 

血小板とは、怪我をしたときに
かさぶたを作り、血を固めてくれるもの

 

 

しかし、血液がドロドロであれば、
血小板が血管にくっついて、
血栓を作ってしまうこともあります。

 

その血小板が集まって固まる働きを、
クエン酸は抑制することができます。

 

 

手術などで輸血が必要な時、
血液中にクエン酸が多すぎると、
出血が止まりにくくなるとまで言われるほどです。

 

また、同時に赤血球の膜を
しなやかにする作用があるため、
血管の中でもサラサラと流れることができるのです。

 

 

■キレート効果

キレートとは、摂取しても吸収されにくいミネラルに、
ピタッとくっついて包み込むこと。

 

つまり、クエン酸のキレート効果とは、
食べても吸収されにくい、
鉄や亜鉛などのミネラルにピタッとくっつき、
吸収を高めてくれる働きがあるのです。

 

また、ミネラルにクエン酸がくっつけば、
余った活性酸素との結合を避けることができるので、
酸化を防ぐこともできます。

 

 

活性酸素という言葉を、
聞いたことがある人も多いと思います、

 

人は酸素によって生きますが、
同時に酸素の毒にもさらされています。

この酸素の毒が、活性酸素です。

 

活性酸素はミネラルなどに結び付き、
身体に悪さをします。

 

クエン酸のキレート効果で、
そのような悪さを避けることができるのです。

 

 

クエン酸のその他の効果は?

クエン酸とは、
なんとすごいものだろうと思いませんか?

a1640_000325

 

 

疲労回復や、身体の酸化を防ぎ、
血液もサラサラにしてくれる…。

 

こんなすごい効果のクエン酸を、
ぜひ摂ってみたくなりますね。

 

 

でも、クエン酸の効果は
これだけではありません

 

身体をアルカリ性に保ち、
自然治癒力を高めたりすることも、
その効果の1つ。

 

 

例えばですが、その他にも
以下のようなものがあげられます。

 

 

■糖尿病への効果

糖尿病は、血液中の糖の量が多く、
血管障害を合併する病気です。

 

血液をサラサラにする効果と同時に、
血液中の糖をエネルギーに変える手伝いをするため、
血糖値を安定させる効果があると言われています。

 

 

■髪がサラサラに!

実はクエン酸は、リンスとしても使えます。

 

化学薬品が多いシャンプーやリンスを避けている人にとっては、
石鹸のシャンプーと、クエン酸のリンスというのが定番のようです。

 

石鹸で洗ってごわごわになってしまっても、
クエン酸の効果でサラサラになってしまいます。

すごいですね。

 

 

 

ちなみに、クエン酸を取るには、クエン酸ドリンク
作って飲むのが、一番確実でおすすめです。

 
 

 

クエン酸は、日々の健康病気の予防にも
とても効果を発揮します。

 

ぜひ一度、
クエン酸の効果を体験してみてください。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ