江ノ島 イルミネーションの期間や点灯時間は?駐車場は?





a1180_000325江ノ島と聞くと、1番に思い浮かぶのは、
やっぱりではないでしょうか?

しかし!江ノ島の「冬」も侮るなかれです。

 

江ノ島のイルミネーション、実は2012年に、
関東3大イルミネーションに認定されたのです!

これは見にいくしかない。

 

ということで今回は、江ノ島のイルミネーションの
開催期間点灯時間アクセスなど、
お役立ち情報を書いていこうと思います。


Sponsored Link



江ノ島 イルミネーションの日程と詳細は?

『湘南の宝石~江ノ島を彩る光と光の祭典~』
と名付けられるいる、このイルミネーション。

 

会場は江ノ島サムエル・コッキング苑シーキャンドル
亀ヶ岡広場江島岩屋など。

江ノ島内各所が会場なのです。

 

そのため、会場によって、
行われているイルミネーションが異なりますが、
メインは「江ノ島シーキャンドルライトアップ」です。

 

 

開催期間は、毎年異なるのですが、
メインとなる「江ノ島シーキャンドルライトアップ」は、
2012年12月1日(土)~2013年1月14日(金)まででした。

 

2011年は12月中旬~終わりまでのみだったので、
12月中に行くのが確実でしょう。

 

 

点灯時間は17時~21時

ですが、施設によっては20時までしか
営業していなかったりするので、ご注意ください。

 

 

イルミネーション自体に料金はとっていませんが
サムエルコッキング苑の入場料が大人200円・小人100円
シーキャンドルの入場料が大人300円・小人150円と、
場所によっては、施設への料金が必要になります。


Sponsored Link



江ノ島 イルミネーションの見どころは?

a0001_005403

 

江ノ島イルミネーションというと、
ひとくくりのように聞こえますが、
実はいくつかのイルミネーションに分けられています。

 

2012年を例にあげると、
  • 「江ノ島シーキャンドルライトアップ」
  • 「江ノ島ウィンターチューリップ&イルミネーション」
  • 「バレンタインアイランド江ノ島」
 

この3つのイルミネーションがイベントとして行われていました。

 

 

この中でも特に見るべきは、
メインである江ノ島シーキャンドルでしょう!

 

2012年の動画がありますので、まずはこちらをご覧ください。

 



 

 

シーキャンドル周辺が、まるで空から
光が降り注いでいるような”光の大空間”となるのです。

 

 

電飾の数々が高さ46m・直径60m
シーキャンドルから吊るされることで、
輝きの雨が降ってきたかのような幻想にとりつかれます。

 

初めて見るであろうイルミネーションの輝きに、
あなたの目はくぎ付けになること間違いなしです。

 

 

イルミネーションを観る前はエッグスシングスがおすすめ!

デート観光スポットとして名高い、江ノ島。

せっかくですから、イルミネーション前は、
是非観光を楽しんでもらいたいです。

a0002_011274

 

 

特に行っておくべきは、
「エッグスシングス 湘南江ノ島店」です。

 

テレビで、行列の出来るお店としても紹介されているのに加え、
現在のパンケーキブームの立役者と言えます。

ハワイ生まれのお店で、江ノ島にぴったりのお店です。

 

 

都心部にも何件かお店がありますが、
江ノ島店では、まだ超がつくまでの行列
出来ていないので狙い目です。

 

イルミネーションを見に回る前には
是非エッグスシングスで腹ごしらえを♪

 

 

会場へのアクセスは?駐車場は?

最寄駅は、各線の江ノ島駅

そこから徒歩で20分以上かかりますが、
江ノ島はオシャレなカフェ雑貨屋さんもあるので
歩いて見て回るのも飽きないでしょう。

 


大きな地図で見る

 

 

車でのアクセスだと、
横浜新道戸塚出口から約15km
東名厚木ICから約12kmといったところ。

 

車だと、湘南をぐるぐる回れるので
楽しいかもしれません。

 

655台収容の駐車場も完備されていますから、
安心して車で行くことが出来ますね。

 


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィールはこちら!

管理人ハリー

管理人:ハリー

このページの先頭へ